fc2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

2023年エロゲ総評(個人的ベストエロゲ編)

以下感想
ネタバレ注意
GDjYpxQakAERaI4.jpg












はい、またこの時期がやってきました。…まあ年明けてるんですけどね…。
ちょい遅くなってしまいましたが、毎回上げてるエロゲベストをランキング形式であげていこうと思います。
(あくまでも個人的なランキングです。)

今年のプレイ数…47本去年↓22本(69本)





10位  ハーレム島へようこそ!Resta!)
10位
値段が2000円以下で巨乳好きならおすすめな抜きゲー。
Hシーンの数の割にコスパは非常に良い。










9位 dROSEra ~レディ・バッドエンドの初恋~Tily)
9位
非常に面倒臭く歪んでいるがコロコロ表情の変わる紫音がとても可愛い。
物語を交換日記という形でこれからも続けていくというエンディングは〆としては非常に良かった。










8位 夕凪荘のS級の彼女たち2MOONSTONE Cherry)
8位
前作同様圧倒的巨乳ヒロインによるHシーンラッシュなおっぱいゲー。
今作は特に淫乱要素が強かった気がする。










7位 コイバナ恋愛ASa Project)
7位
相変わらず馬鹿キャラだらけ。今作はサブキャラにもカップリングがあり、そこでのやりとりがまた面白さを引き立てる。
千依は今年のベスト幼なじみ。










6位 天使☆騒々 RE-BOOT!ゆずソフト)
6位
いつものゆずソフト以上にエロかった印象。主にかぐ耶のせいで。
エロ同人で現代を学んだ天使やエロ写メとるブラコン妹、脊髄反射でエロ発言かますギャルなど常識がぶっ飛んでいる。だがそこが良い。










5位 侵蝕のヒプノシスALLDICE
5位
これが!エロゲ版パ〇ポケだ!と言えるくらいリスペクトが強く愛を感じる今作。
あの体型にシステム、物語の展開、予想外の敵とパワ〇ケがエロゲ化するならこんな感じだろうなあというのが全て詰め込まれている。
エロもその時では分からないが、回想では実は…という点はまさしく催眠プレイって感じがして良かった。










4位 妹と彼女 それぞれの選択(Waffle)
4位
視点変更によるキャラの心情描写のテキストがとてもうまい。
兄妹で恋してしまっているが故の葛藤や、特に満月ルートの前半後半での満月自身の変化等が非常に伝わってくる。
一番好きな話は陽香主観ルートで本当にどうしようもない結末だと感じた。満月をきっかけに陽香の身体も心も変わっていくのがとても辛かった。















3位 クリミナルボーダー 2nd offencePurple software)
3位
前作が全ての始まりだとしたら今作は逆襲するための土台作りといった所。
表立った派手さはないが利を得たいヤクザとの心理戦は正にハラハラした緊張感があった。
そして今作でコージの死の直接的な原因を作るという決定的な事が起き、人が死んだ以上もう完全に引き返せなくなったなあと。
裏社会での戦いも全然予想できないし、敵もまた暴力だけでなく、様々な手札を用意して構えている辺りどれだけ大きい敵なのかが改めて分かった気もする。
そんな状態でも味方となった琴子の潰すという言葉…こんなん熱くならないわけがない。















2位 クリミナルボーダー 3rd offence(Purple software)
2位
完全にやりやがったなと。これ考えた奴性格悪いよ。
序盤で順調に事を進めていると思わせといて後半で一気にどん底へ…普通ヒロインを〇すかよ…。
しかしその影響もあって敵への殺意が出来たのはなんという皮肉なんだろうか。
主人公の樹も辰也くんも人を殺すことに何のためらいもなくなったし、もう止められなくなっちまったんだなと。
もう先の展開が読めなさ過ぎて次回作は期待しかないです。




















1位 サクラノ刻 -櫻の森の下を歩む-(枕)
1位
2023年のエロゲの代表にして圧倒的完成度を誇る一作。サクラノ詩で残したものは大体やりとげたのではなかろうか。
与えて続けた幸福な王子のために各々がやり方は違えど描き続けた物語は素晴らしい。
圭の人生そのものの4章もまた非常に印象深い。特に「だからその先で--たぶん、俺はお前に追いついたよ。」というセリフは圭が直哉に対しての今までの想いが溢れ出ている。
5章以降は香奈の芸術と直哉に対する想いで涙ドバドバでるし、行けよヒーローで感情滅茶苦茶になるし、直哉の絵画は正に櫻の芸術家ならではで咲き乱れる桜の演出は素晴らしかったしどこをとっても最高でした。
新ヒロインである心鈴もクールっぽいと思っていたら意外にも表情豊かで可愛らしいのですが、Hシーンがライターの影響をもろにうけてましたね…ふたなりとか。
発売前は正直そこまでには至らないだろうと高を括っていたが、ここまでの出来だとは思わなかった。完璧と言わざるを得ない。プレイしてどれだけ心に突き刺さったか…それほどまでに素晴らしいゲームでした。









総評

プレイ数が減ってしまったのは一生の不覚……!
まあ金銭面の問題もあったから多少選んだというのはあるんですけどね…。

やはり2023年はサクラノ刻の存在がでかすぎた。圧倒的な出来に今年の№1は決まったなと核心したほどだった。
他だとクリボーの衝撃やら滅茶苦茶ぶっ刺さったヒプノシス等他の商業も同人も十分負けていない。
…と言いたいのだが、2023年は同人ゲーは少々弱かった気がするな。というのもAI絵の同人エロゲが非常に多く、個人的にAI絵は好きではないので回避していたところ、前に買っていたサークルの同人エロゲも買わなくなりました。今後はさらに増えていきそうですね。

また秋葉原やらエロゲやらその衰退やらが色々描かれたアニメ「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」が放送され、このアニメで歴戦のエロゲーマー達は色々刺さった人も多いのではなかろうか。
これでエロゲ業界も盛り上がる!ってことにはならないと思うけど、でもまあこういうアニメもやってくれるという事はまだエロゲは立ち上がることが出来るという物だと思っております。

さて、2024年のエロゲは…どうなるんですかね?クリボー完結、アントリ、色々炎上したひよこソフト等良いも悪いも交じり合っている感じが強いです。
まあでも自分は新作のエロゲを買ってプレイするだけ。今年もぶれずに頑張っていこうと思います。

次回はエロゲ記事はエロクソゲーの予定です。


  1. 2024/01/12(金) 18:14:00|
  2. エロゲ総評2023年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2023年エロゲ総評(個人的ワーストエロゲ編) | ホーム | ユズリハの詩 異能力組織犯罪対策部 特殊機動隊 第二課 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/4856-bc9900be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)