fc2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜 感想

以下感想
ネタバレあり注意

はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜































Sugar Potより2010年に発売されたエロゲ。
ここのメーカーは初購入。
FANZAの500円セールで購入したメーカーセットの1本目。










穂香
穂香 はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜
おだやかで笑顔が素敵な優しい先輩。
頭もよくなんでも出来そうな感じがするが、料理が壊滅的に下手。しかも自覚なし。ただ、個別√に入ると料理下手を治すために裕太の祖母に頼って努力するなど頑張り屋な所も多く見られた。
その一方優しすぎるために自らの夢を捨てるような行動を取ろうとすることも。

最初こそ裕太のために料理の努力をしたりなど花嫁修業みたいな感じでこのままいくのかと思いきや、教師になる夢のために穂香が進学するよう説得するような話にシフトしていった。
父親と喧嘩までして周りを振り回したが、最終的に裕太の祖父の言葉で説得された。裕太達友人は説得できないどころか話を面倒にさせただけな気がしないでもない。
他のヒロイン√と違い、村全体を巻き込んだ騒動にならず少々地味な感じがしたが、イチャラブも十分見られたしこれくらいの長さがちょうど良いかも。
ヒロイン中唯一巫女の血を引いていなかったため、そんな穂香と付き合い始めたから咲耶の反応が気になったが特になんともなかったのは拍子抜けだった。むしろ最後の別れで村の人々も見送っており、咲耶も他√以上に別れを強く惜しんでいることからトゥルーエンドのようにも見えた。





美琴
美琴 はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜
常時明るいオタク少女。
最初は見た目からお騒がせ娘かと思いきや、ただ少しだらしないだけでトラブルメーカーという訳でもなく、しかも裕太を好きになると自覚したら大人しくなって照れたりヤキモチを焼くなど女の子らしい姿も見せる一面も。
オタク活動もコスプレ衣装や同人誌を作ったりする本格的なもので、夢も声優という自分の好きなことに真っすぐ生きていると感じる。

一方話は大人達のせいで滅茶苦茶。
裕太と美琴も教室Hだったり美琴の父がいる状況でHしようとする等やらかしていたり、その上付き合うために妊娠したという嘘をついたことは確かに悪いのだが、そもそもこんあ状況になったのは勝手に大暴れして認めない大人達のせいで、しかも自分らも過去に女性関連でやらかしているといういわゆるおまいう状態。それでギャーギャー喚くのはおかしいのでは?…まあ風俗に行くのは別に悪かないと思うけど。
変なロミオとジュリエット展開になっていたが、あまりにもモブたちのイライラする行動のせいで一切感動しない。ぶっちゃけ大人達がいなければシナリオの長さを3分の1まで抑えられたのでは?それだけ蛇足だった。





つくね
つくね はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜
ツンデレ風なしっかり者。
つみれの双子の姉ということもあってか面倒見は良く、年下だが皆の纏め役とすることも多い。そういうきっちりした性格なせいか口より先に手が出るようなタイプになってしまっているが。
その一方でHでは縛りプレイや道具で責められるなどMな所も多くみられる。幽霊が苦手なのに強がりでいたりと見栄をはることも多い。

照れ屋なつくねと少しずつではあるが仲を深めていき一緒に神社の仕事をしたりなどしてプレゼントを上げたりなど順調に言っていたのだが、突然神主の養子になるという展開が。…いやもう少し前振りとかさあ。
最終的には跡取り問題も解決し、養子にはいかなくなったが、それまでにダダをこね続けた妹のつみれを説得するために接するつくねを見てああお姉ちゃんだなあと感じた。ただ、正直な所あのまま仲を進展していく展開だけで十分だったと思う。あってもつみれとの姉妹の絆を表した話だけで良かったのではと。
あと、夏→秋→夏と作中内で季節がコロコロ変わりすぎ。今は夏なのか秋なのかわからないことが多々あった。





つみれ
つみれ はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜
しっかり者の姉・つくねとは裏腹に怖がりで引っ込み思案な性格で思考や言動が色々明後日の方へ飛んでいるマイペースな不思議ちゃん。つくねに守られているという感じが強い。
絵の腕は超一流でこの時点で画家として食べていけるレベルの実力。そしてつみれ√ではそれが中心となっていく。
オドオドしている所が多くみられるが、絶対に譲れない時はしっかり意見をぶつけたり、自分をハメた画家が謝罪に来た時もあっさり許したりなど色々できたところもあるヒロイン。

つみれ√は絵のパクリ騒動を中心に村の人々との絆がメインとして展開しており咲耶関連はついでみたいな扱い。
村の大人達は他√でもクソムーブをかましてきて、つみれ√でも困っている裕太の目の前で宴会を始めるなど相変わらずのクズっぷりを発揮しているが、それ以上にマスコミやらお偉いさんが最悪でしかも、パクりではなかったという事がわかってもだんまりで終了というなんかパッとしない終わりなのが気に食わなかった。一応画家は謝罪に来てるけど。一方で裕太を筆頭にした友人たちは相当に頑張っていた。(つみれが若干蚊帳の外みたいになってたけど…。)
デートや家に来ての手作りの夕食などオーソドックスな所は抑えてはいるものの、イチャラブ要素は若干少なく感じる。





シナリオ☆1つ

話が面白さは置いといて、物語として色々破綻している。
どの選択肢を選んでも特に反映されなかったり、夏休みは終盤というセリフが何度も何度も出てきたりと作中の時間の流れが滅茶苦茶だったり。
当然話も特に面白さはなく、不幸体質を治したいわりに村の生活を普通に楽しんでるし、ヒロインとのイチャラブも少ないしと中途半端。村民のクソさも相まって色々残念だった。



キャラ☆1.5つ

ヒロイン&主人公はわりかし普通だった。個人的に一番は穂香。
ただ、それ以外が本当に酷い。
男友人はひたすらにウザく、裕太の頼み事も雑に断るわトラブルを持ってくるわとクソ野郎。今作のある意味中心である神様・咲耶も祀られるためにまぐわえまぐわえとうるさく、いざヒロインと付き合い舞を舞って不幸体質を治そうとしたら別れるのは嫌だと言い出したり…いやお前が消えないと不幸消えないだろうが…何言ってんだこいつ。
それ以外の男達(立ち絵無しモブも含む)もひたすらに振り回すだけで自分勝手なクソが多く、特に美琴の父は最悪。まともなのは穂香の父親くらい。
不愉快 はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜
酷い奴筆頭。



音楽☆1.5つ

OPはやたらと耳に残る曲。かなりノリの良い感じ。
EDはかなりロックな感じでまるでライブで流れるような曲だった。



Rシーン☆1つ

それぞれ3シーンずつ、だけど同じようなシチュばかりで面白味がなかった。
ヒロイン達は積極的でわりかしエロいんだけど、もう少しHシーン自体も長ければなあ。



総合61点

キャラも話も色々酷い。
特にヒロイン√で余計な展開が多すぎた。
純粋にイチャラブゲーで良かったのでは。

  1. 2023/04/18(火) 21:16:00|
  2.  エロゲ感想 中古購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<満載なモンハンアプデ | ホーム | 祝日の再生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/4587-8847b1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)