fc2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

AMBITIOUS MISSION 感想

以下感想
ネタバレあり注意
AMBITIOUS MISSION2























SAGA PLANETSの新作。
ここのメーカーは新作出るたび大体購入プレイ済み。
今回はライターがさかき傘氏ということで期待しての購入。









プロローグ


目的のために怪盗をしてお宝を盗むという一方で、各人物が色々腹の探り合いもしているような雰囲気。最初こそクラスメイトと馬鹿やってる程度のギャグが中心だったが、後半からは少しシリアス方面になっていく。掛け合いはコミカルでパロネタ多めで読んでいて割と飽きない。
…そして主人公の御影の扱いが結構雑…。
プロローグの時点である程度の人間関係などは分かったが色々謎が多く、ここからどう展開していくのか期待できる序盤だった。





かぐや
かぐや3 AMBITIOUS MISSION
街の中心になるべくお嬢様として毅然とした態度で行動する表の顔と少しツンケンしてるが今どきの学生らしい態度で怪盗・ミスアルテを演じる二つの顔を持っているヒロイン。
普段はクールな感じで、付き合い始めた当初もいつも余裕のありそうな態度でいるが、御影に感化されたのか二人きりの時はくっついて甘えるなどギャップがどんどん激しくなる。特にキスしたりHの最中なんかは普段から考えられないレベルの好き好き全開で愛情が限界突破してる。
そういったこともあってかクラスメイトと話すようになったのも本当に良い変化だと思うよ。
かぐや AMBITIOUS MISSION
一人ではしゃいでるかぐや様可愛い。

怪盗になりアンビシャスを集めているのも全ては姉・あてなのためでかなりのシスコン。最初は足の怪我のきっかけを作ってしまった負い目なだけかと思いきや、(選択肢によって)レズプレイも可能なレベルの重度の愛情を持つとんでもないシスコン。…アレクレピオスによる世界移動で一番ショックっぽかったのもあてなに嫌われてるって思われてる時だったし…。

アレクレピオスの力は怪我を治す…というより時間を戻して怪我をなかったことにするというものっぽい?そしてその影響でかぐやが世界線まで移動してしまうことに…というか医療じゃねえじゃん詐欺じゃん。ただどの世界線でも姉妹仲は良好だったのは嬉しかった。かぐやを助けたのもあてなだし。
無くしてから初めて気づく手の中にある大切なもの…絶対落としてはいけなかったもの…運命を受け入れて、今ある幸せを大切にしようという教訓だったのかもしれないな。

そんな仲の良い姉妹の裏では色々面倒なことになってる有瀬家。目先のお金のために自らの歴史を売り詐欺に引っ掛かる老害やあてなを歩かせないように治療したクソ医者などひでえ奴ばかり。有瀬家の呪いとかいうけど完全に人為的な悪意で本当に反吐が出る。

ミスアルテの衣装がエロくて好き。





虹夢
虹夢 AMBITIOUS MISSION
見た目がギャルで読モで他の人に影響を及ぼすレベルの人気者。
人見知りもせず、誰とでも仲良くなれるノリの良いテンションに加え、実家の畑も手伝ったりするなど家族思いな優しさを持つ正直完璧すぎるヒロイン。怪盗やらお嬢様やら忍者やら色々いる中で裏の顔を持たない今作の貴重なキャラ。
御影を惚れさせると宣言してからは積極的にキスをしてきたり、抱きしめてきたりとイチャイチャ満載。初体験以降は部屋だとお互い全裸でいるなどエロさも半端ないことに。

この√の主題は「数字」。お金だけでなく、SNSの評価や物事の順位は何で決まるかというのは全て数字によって決まっているというもの。
虹夢自身もその数字に振り回され、過去に嫌な思いをしてしまった一人(最も本人は気にしてなかったらしいが)。
この現代でも数字というのは全ての中心であり、仮想通貨やSNSのいいね等今のご時世に凄く合っていた。「数字に支配されている」というのは言い得て妙だなと。
しかし例えばそれは作られたダイヤだったり、怪盗部の面々の友情だったりと数字では測れない何かというのも存在している。自分の価値は自分で決める、正にそのことだなと感じた。

自らの写真で多くの人の心をつかむ「人のハートを盗む怪盗」…ありきたりなワードだけどシンプルで好き。
虹夢もちゃんと怪盗でした。
虹夢2 AMBITIOUS MISSION
こういう構図大好き。





弥栄
弥栄2 AMBITIOUS MISSION
御影のお隣さんで毎日ご飯を作ってくれたり、掃除してくれたり、合鍵を貰って朝起こしに来てくれるなどやってることはまるで幼馴染の優しい通い妻。だが裏では第16代目石川五右衛門として街を守る忍者…みたいな方。
普段は人見知りこそするものの適度にツッコミをしてくれるノリの良い後輩で、隠密もスペシャリスト…だがちょっとハプニングに弱いという精神的に弱いところがあり、母親の蜜子にどやされることも多い。
ただそこがまた可愛い。

悪役(根津与吉)から街を守るため御影や弥栄が裏で平和を守ろうとする分かりやすい√。
与吉の過去の行い、行動は確かに悪ととれるもので、金儲けのためなら何でも利用するまだに悪役らしい悪役。まあそれ以上に慈善団体がカスすぎるんだけど。
その性格から熊の事件で最初こそ破門にされかかっていた弥栄だけど、御影と親密な関係となりお互い支えるようになったことで、テレビ塔での救出成功に繋がり、最後には蜜子に認めてもらうなど弥栄自身大きな成長が見られた。最後の笑顔の写真とか、自分も変わろうと思っているのが良かった。
弥栄3 AMBITIOUS MISSION
弥栄のピースが写真慣れしてない感じがして好き。

母である蜜子もただ厳しいだけでなく、弥栄の事を本当に大切に想っており、弥栄もまた母親への憧れで16代目になりたいという家族愛も見られた。こうしてみると弱気から石川を捨てたいと弥栄が言った際に叱った御影はファインプレーだったんだなと思う。正に「兄みたいな恋人」。
与吉の悪だくみもギリギリで阻止したのも御影だし、かなり有能じゃね?…変態なのは変わらないけど。

普段の慌てた表情も良いけど、ちょっと冷めた表情もとても可愛い等魅力的な要素が多いヒロインでした。





あてな
あてな2 AMBITIOUS MISSION
今作のグランド√担当。
いつもニコニコほんわか優しいお姉ちゃん。いつも余裕そうだけど、心情は慌てていたりと結構可愛い所があるお方。最初の印象は深窓の令嬢のイメージだっただけに結構面白いキャラだなあと。
クソ共のせいで歩けない身体に成長させられたが、自ら受け止めしかもその境遇を財産としてむしろ感謝しており、落ち込んでるかぐやや御影を包み込む優しさで励ましてくれる女神様。

個人的に今作で最も好きになったヒロイン。

そして御影の正体や与吉の目的も色々明らかに。
御影に関してはまあある程度察してはいたけどね。かぐや√クリア辺りで。
かぐや√でもあったが、今、自らの手の中にあるものを大切にする…やはり結構刺さるねこれは。起きてしまった過去を取り戻そうとするのではなく、今を大切に生きていくという意味が感じられた。
街を守るために文字通り全員で協力して与吉に立ち向かうシーンはとても熱い。最後の最後で大人にしてやったりする子供達が本当に爽快だった。
でもその後の与吉のクッキーのシーンはちょっとクルものがあったかな。

ただ前半は投資関連やら難しめの話が結構続いたために少々退屈だったりもする。
アレクレピオス以降からは一気に話が進んで面白くなったけど。
子供あてな可愛い。
あてな3 AMBITIOUS MISSION
御影が自分を取り戻すことが出来たきっかけ。

終盤に金恋キャラが登場したのは凄く驚いた。世界観が多分同じだよなあ…と思ってたらまさか声無しとは言え立ち絵が見られるとは。
あてな4 AMBITIOUS MISSION
最後の最後で決めてくれましたよお姉様。





シナリオ☆2.5つ

良くも悪くもライター色が強い今作。
日常においてパロやうんちく、ネットスラングなどが多くさらにリアルで起きた事柄(オリンピックやコロナウイルス等)に合わせた話題もちらほら出てくる。
それが悪いとは言わないが、所々でライター自身の昨今の出来事にたいする考えがキャラクターを通して語られたりするため、そこは少々邪魔だったかもしれない。スラングも好き嫌いが分かれそうだし。
…まあこのライターに関してはそういうのが得意だから仕方ないけども。
でもまあ難しい内容も嚙み砕いて分かりやすくしてくれてるのでありがたい。

どのエンディングもスッキリ終わっており、グランド√であるあてな√に関しても、まだまだ怪盗は終わらないという「to be continued」みたいな感じで色々この先が想像できる終わりになっているのが個人的に好き。





キャラ☆2.5つ

ほぼ全キャラ特徴が強く、普段クールな大人ですらHシーンではギャグキャラになるという面白要素満載。
主人公の御影も馬鹿で変態だが面白キャラなので結構好き。
好きなヒロインは先ほどの通りあてな。
サブはシャルかな。身体能力は最強で一人だけギャグ漫画性能になってたのが笑う。




音楽☆1.5つ

OPが割と珍しい感じの曲調でおしゃれだった。1フレーズ毎の音がなんていえばいいんだろう…重い?
グランドEDはハイスピードな感じでかなり好きだった。




Rシーン☆2.5つ

各キャラ4シーン程だが、シーン自体はかなり濃厚。
描写、感じてる声も凄く良かった。シチュとしてもグランド√以外は3Pがあったりして豊富。
虹夢の教室シーンとか最高だった。
3Pはカリス先生やあてなはともかく蜜子さんは意外すぎる。

そして御影がテクニシャンすぎるという謎。
初体験だろうが何だろうがメロメロにしてイカせる、一日中ヤッても大丈夫な絶倫と何故か抜きゲータイプな主人公で笑った。
目がハートになる演出凄く好き。
姉妹H AMBITIOUS MISSION
エロい。



総合84点

すんなり頭に入ってくるようなそんな話だった。
怪盗としてハートを盗むという一種のロマンを今作で感じられた。
露骨に泣かせるシーンはないが、割と安定していたのではなかろうか。

  1. 2022/06/01(水) 23:33:19|
  2.  エロゲ感想2022年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デイリー消化早くて助かる。 | ホーム | ヴェンデットでダイヤ3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/4266-ce0f2455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)