fc2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

いもうと 〜蜜壺・第二章〜 感想

以下感想
ネタバレ注意
いもうと~蜜壺・第2章~


いもうと~蜜壺・第2章~
Mink EGOより2018年に発売されたエロゲ。
第2章と書いてある通り、続編ものでこちらもプレイ済み。
FANZAのミンクセールの1本。
満花2 いもうと2
前作の満花との関係を母親に認めてもらったENDの続き。
都会での話がメインかと思いきや後半から田舎に舞台が移り、主人公の徹、満花と婚約者の沙緒里の三角関係が中心とした物語になる。
ただタイトルが「いもうと」となっている通り満花とのドロドロHが多く、また徹の事を盲目的に信じきっているため満花が終始周りを翻弄する。ただ満花の予想外の展開もあったりもして動揺し、子供みたいな行動をすることも。

前作同様ヒロインの満花は超ブラコンで病んでる系の妹だが、今回初登場となる沙織里も十分ヤバい奴でその行動はぶっちゃけメンヘラ。
徹に振られそうになったら自暴自棄となってリストカットしようとしたり、吹雪の中外に出て遭難し、村中で捜索されるなど迷惑極まりない。そして徹を手に入れるために弟分で従弟の真治に満花を犯そうと行動させるなど外道極まりない。その弟分の真治もいくら惚れている沙織里の頼みとはいえ、レ〇プしようとするのは流石にやりすぎ。一応は利用されていただけだし、その後涙を流しながら本気で反省してるからまだマシだけど。扱いが専らピエロみたいだし。
沙緒里 いもうと2章
ただまあ徹の中途半端に優しさ(ただ選べないクソヘタレ)の被害者でもあるけど。

妹の満花は相変わらず徹を手に入れるためなら手段を選ばない。自分の愛をアピールするために人前でHすることも普通にするし、真治を使って徹にヤキモチ焼かせようとしたり、最もとんでもないのは猛毒ではないとはいえ幻覚作用のあるキノコ鍋を食べさせたりするなど安定のヤバい女。特に今作はエンディングによっては殺人も…。

主人公の徹は人間の屑。というかヘタレというレベルをはるかに超えた最悪野郎。前作より悪化してる気がする。沙織里が予想以上に病んでた女だとはいえ同情は一切できない。
悩むけど問題を後回しにし満花との性行為にふけ、一日経つとすっかり忘れていつも通りに生活し、いざまた問題が起きると自分を責めてしっかり決断しないとと反省するが結局また後回しにして以下ループ…。
本当なんでこいつハーレムエンドみたいなのがあるのか不思議でしょうがない。ガチクズ中のガチクズでぶん殴ってやりたいほど。
何度も言うが本当に最悪の屑。それほど不愉快だったし、こいつ目線で話を進めたくなかった。

エンディングは8つとかなり多い。
ハッピーエンドは5つくらいかな。ハーレムエンドとか含めたりすれば。
一方でバッドエンドは3つで「沙織里に対する後悔で徹の精神が壊れる」「沙織里に刺され徹が昏 睡状態」「満花が妊娠した沙織里を刺し殺す」とかなり悲惨。
全体の話は短めだからエンディングを迎えること自体は割と簡単。

Hシーンはかなりの数があり、基本は徹に迫るシチュ。
満花とのシーンが圧倒的に多く、ラブラブなHもあれば雪の中での野外H、見せつけHなどもある。病院で看護師などもいる中での騎乗位シーン流石病んでる満花と思わざるを得ない。前戯よりも挿入シーンが多く、巨乳であるがゆえにかなりのエロさだった。
一方で沙織里や母親の節子にもHシーンがある。…ただ最初の節子のHシーンだけ何故か陰毛があったり…。
抜きゲー相応の豊富な濃いHはとても良かった。
ただレ〇プ寸前のシーンがあったのはどうかと…。
満花3 いもうと2
凍死寸前の沙織里をHして身体を暖めましょうという図。正直笑った。

総合70点 (シナリオ☆1つ キャラ☆0.5つ 音楽☆0.5つ Rシーン☆3つ)

抜きゲーとしてほぼ満点な一方、とにかく黙ってろと言いたくなる主人公の存在がマイナス。
登場人物ほぼ全員が頭おかしいエロゲをしたいならおすすめしたい(?)

  1. 2022/02/13(日) 17:36:00|
  2.  エロゲ感想 中古購入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョコはほぼない | ホーム | 今日は何をしましたか…?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/4157-6f505239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)