fc2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

思い出抱えてアイにコイ!! 感想

以下感想
ネタバレあり注意
思い出抱えてアイにコイ!!


HOOKSOFTの新作。
ここのメーカーは何本かプレイ済み。
ヒロイン全員幼馴染ということでつまりこれは幼馴染ゲーだな!?


千聖
千聖 アイにコイ
子供の頃は男の子みたいなガキ大将。だけど、皆を引っ張ってくれる。みたいな感じ。
成長後は正にお姉さまという感じに成長…したけど中身はあまり変わってない。というより腹黒くなった感?
年上らしい余裕で晴輝をからかい手駒にする一面もあれば、付き合い始めてからは独占欲が高くなり拗ねると子供のような行動をとる。そこがまたギャップがあって良い。
恋愛に関しても自分からガンガン行こうぜ!という感じで引っ張ったり、デート時の服装やアクセサリーもかなり大人っぽくそして色っぽく見えた。

お金にこだわる理由が昔の思い出である松原商店を蘇らせるという子供のような夢を本気で叶えようとしている辺り、どんなに成長しても子供の頃の思い出を大切にしているのだなあということがとても伝わってくるエピソードでした。

姉弟漫才も面白いけど、四月一日さんと千聖の晴輝の取り合い合戦も中々。特に千聖のあーんの油断しきったデレデレっぷりと滅茶苦茶照れてる表情がとても良かった。

初Hの時の下着が大人っぽくてかなりエロい。




郁2 アイにコイ
子供の頃と大人になってからの変化が特に激しいヒロイン。いやもうこれ別人じゃん…。
ただ頭の中身は殆ど変わっておらず、かなりシンプルに物事を考える。漫画の影響で王子様になったり、変な言動をしたり…というかアホの娘という感じにしか見えない。たまに周りが見えてない行動もとるし。
ただ他の幼馴染は晴輝の事を苗字で呼んだりしている中で、学校だろうとどこだろうと関係なく親しげにハルくんと呼んでくれる。そこがまた子供時代の名残が感じられて良い。
意外と恋愛には敏感で、晴輝を好きと気づいたら千聖に相談するなど努力している。デートに関しても頑張ろうとしている雰囲気は伝わってくるし。

晴輝との約束をきっかけに最強のバレーボール選手という夢を持ち、努力し続けている郁は本当恰好良い。彼女もまた子供時代の辛い別れをきっかけで成長できたんだなあと感じる。やはり幼馴染は強いな…。
Hシーンは割とアホな言動が多い。タンパク質のために精液飲むっておい…。





優菜
優菜 アイにコイ
ある意味で今作TOPクラスの危険人物(物理的)なんせ男が少しでも触ると投げ飛ばされるんだもの。男嫌いで百合属性という中々な属性の持ち主だが、それ以外の特徴が若干薄く、今作のヒロインの中でも割と地味な方。…地味?
全体的にロリ体系で特にHシーン(全裸)にした場合、さらにロリっぽくなる。正直子供時代の時の方が可愛かった。なんで前髪をかき上げてるんだよ…逆に子供みたいじゃん……と思っていたら最後の最後でかき上げてた理由が判明。…これは本当驚いたし上手く〆たなあと。なんだよかなり乙女じゃん。
幼馴染みに色々暴露するなど自爆したりすることが多い。それでいて毎回叫ぶ。何なんだろうかこの娘は…。

歌が上手いという要素は最後の最後で活かされるが、それ以外は話題にあまりならない…俺自身後半まで忘れてたくらいだし…。





静流
静流 アイにコイ
子供からそのまま大人に成長したような娘。子供の頃は引っ込み思案の臆病な所があったが、成長してからは今度はネガネガすることが多くなった。加えて素直になれず、思ってもないことを口にするなど子供っぽい。加えて機械音痴でいまだに親に心配されているなど本当子供っぽい。

ただそんな性格のお陰か表情豊かで純粋な娘。人形を取ってもらった時や景品が当たった時はピョンピョン喜び、暗いところが苦手だから一緒に寝たいといい、クラスメイトに質問されたら馬鹿正直に答えたり……え、何この可愛い生き物。特に付き合い始めて以降はそんな明るい表情が沢山見れるようになり凄く悶えた。
そして裁縫得意だったんだっけと最後に気づく俺…。最後の子供とのやり取りはかつての静流が経験したものであり、その時に感じた自分の気持ちを語ることで当時どれだけ感謝していたのか、そしてあれから静流はどれだけ変われたのかが分かるやり取りでとても良かった。

とにかく晴輝に引っ付きたがるペットみたいな娘。少々ポンコツな所もあるが可愛らしいヒロインだろう。
…会話の時に良く出る息遣いみたいなのマジ天才だと思う。流石の花澤さくら嬢。




兎鞠
兎鞠 アイにコイ
今作の異質√。
謎の手紙、「進展3」の状態での告白シーン等他ヒロインと少し異なる感じで違和感を感じていたけど……まさか記憶喪失で子供の頃の記憶が飛んでいるなんて…予想外すぎて驚いてしまった。ああ「告白」ってそういう…。

その後は特に何も起きずイチャラブ展開。お料理を作ってあげたり、着替え中に入るトラブルがあったり…。元々親しい関係だったからか割と兎鞠の家で一緒に過ごす場面が多く、とてもラブラブしていた。……最後までは。

最後の展開ははっきり言って最悪に近いレベル。晴輝はあれだけどちらの兎鞠も愛するとかほざいておいて、結局過去の兎鞠まで愛せないって…そのうえ昔の兎鞠が晴輝の気持ちを考えて自ら進んで消えるとかいうオチ…記憶が違うならば外見が似ていようとそれは別人と聞いたことがあるけど、今回のパターンは「幼馴染である兎鞠」が振られた上に消え、新しい女性(最近の兎鞠)にくっついた結末はプロローグ何だったんだよ展開に等しい。こんなん幼馴染ものと認めてたまるかふざけんな。そもそもハルくんから晴輝って呼び捨てさせんじゃねえよ。その時点でもう違う人ってなるじゃねえか。
兎鞠5 アイにコイ
せめてEDを分けるなりしてほしかった…(どれ選択しても最終的に「選べない」になる。)

何故に無駄に冒険したのか分からない。今作の「アイにコイ」を「会いに来い」というダブルネーミングとして考えていたとしてもこの展開は認めるわけにはいかない。本当に最悪なシナリオでした。
そもそもあんなポンポン記憶が入れ替わるわけないだろ!
兎鞠4 アイにコイ
泣き顔は可愛いんだよ…。



シナリオ☆1つ


兎鞠以外は無難なイチャラブでまあまあな感じだったけど、兎鞠√のクソ要素で一気に評価ダウンした。
あんな幼馴染全否定√あってたまるか。
本当そこだけが残念です。





キャラ☆2.5つ

静流という素晴らしいヒロイン。あのデレデレっぷりは反則です。
サブキャラは琢磨が中々に面白かった。ボケの時のテンションの高さも良い感じで。
主人公の晴輝は少々気持ち悪い所以外は普通だったけど、兎鞠√でヘタレまくってて最悪。





音楽☆1.5つ

OPとED逆じゃない?と思えるほどのテンポの差。
「春は詩と共に」はしんみりした良い曲。思い出のじっくり浸って感じ…みたいな。
EDはテンション高すぎる。




Rシーン☆2つ

服装切り替えシステムは神。ただ今回は全裸にするとテキストに違和感がある場面が多い上、着衣状態でも全裸シーンがあるので必要だったのかどうか…いやまあ俺は必要だったけど。
基本イチャイチャHでアブノーマルな感じなのは少ない。強いて言うなら体育館でヤる郁くらい。
…というか場所が大体一緒なんだもの。(家かラブホか)





総合69点

兎鞠√が最悪くらいで後は特段普通。
イチャラブはまあまあなもの。
あれだけが本当にクソ。

  1. 2021/09/29(水) 22:58:00|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<32歳にレベルアップ | ホーム | 鼻の奥がムズムズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/4018-40cce6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)