FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 D.C.P.K.~ダ・カーポーカー~

以下感想
ネタバレあり注意





















CIRCUSより2008年に発売されたゲーム
このメーカーのゲームは……言わずもがな、もういくつもやっておりまする。
久々に音夢に会いたいと思いプレイ。ちなみにアーカイブスにも収録されている。
DCPK.png


シナリオ☆0.5つ

ヒロインの数はⅠから5人、Ⅱから6人。
しかし、どの√も大まかな流れは変わらず、エンディングも同じ。精々途中のイベントで選んだヒロインに少し出番がある程度。
今作は端的に言ってしまえばちょっと現実逃避をした人達が星と桜の力で楽な夢に取り込まれた世界でⅠあるいはⅡのキャラ達がこの世界から脱出しようとする…という話。シリアスはなく、ひたすらポーカーばかり。まあタイトルがタイトルだけにこうなるのは仕方ないのだが。

最初の選択肢で主人公に純一を選ぶか義之を選ぶか決めるせいで、互いのシリーズキャラを同時視点で楽しむことができないのも少し残念ではあったかな。

ただそれにしても短い。スキップすると上手くいけば1時間かからない。挙句の果てに個別でヒロインを攻略する場合、同じような話を何度も聞かなければならないという面倒さもある。
加えてせっかくのⅠ・Ⅱヒロインが一堂に会しているのにクロスオーバー的な話もない。(どこから来たか詳しい記憶が消されているため)精々なんか似てる…程度の既視感くらい。勿体ない。



キャラ☆1.5つ

今作のメインヒロインに選ばれなかったキャラは基本サブ。水越姉妹好きは泣いていい。
ⅡはともかくⅠのヒロインのチョイスが謎な所もある。なんで環と和泉子なのだろうか…。萌先輩立ち絵があるのにボイスないし…。

ポーカーをやるのが主人公である純一・義之だけなためヒロイン勢はあまり活躍しない。精々応援くらい。
というか主人公二人がかなり働いている感じもする。後は杉並くらい。
後、Ⅰ・Ⅱサイドどちらも助言役と登場している茜と渉は結構おいしい役。

まあ音夢がいたからよかったけど。
音夢 DCPK
おおおおおおお!!


音楽☆2つ

「恋のロイヤルストレートフラッシュ」はかなり良い感じ。曲調が癖になる。
他のボーカルソングもかなり良い。そこは流石のCIRCUS。



Rシーン☆0.5つ

各キャラ1シーン。差分もほぼ無し、シーンも短い。
コスプレHするかと思いきや普通のHも多い。おまけに夢オチでシチュも良くない。
そもそも立ち絵とCGで違いすぎる。(特にⅠヒロイン)



ゲーム性☆0.5つ

今作はポーカーが中心で話が進む。
ポーカー自体はテキサスホールデムで、さくらチップを賭けるルールとフォースカードを賭けるルールの二つ。

さくらチップに関してはただチップを賭けるポーカーで別におかしいところはない普通のポーカー。

一方でフォースカードはカード自体に効果を持っており、賭けた際レベルに応じて効果が発動されるというもの。
そしてSPカードはヒロイン攻略時に獲得できるものであり特殊な効果を持つカードとなっている。
これらを賭けて勝てば元に戻るが、負けたら賭けたカード分失う。…つまり、賭けずにフォールドし続けていればCPUが勝手にカードを減らしてくれるのである。
そしてSPカードに関してはとにかくバランスブレイカーとそれ以外の差が激しい。

まず美春。これを賭けると中央のリーダー以外1人を強制フォールドさせる。
中央のリーダーには効かないが、仮にそれ以外の相手とのタイマンになったとき、このカードを賭け続けていればほぼ勝確定。
そして小恋。これを賭けると今まで賭けたフォースカードを破棄する。
つまり、オールインした状態でこのカードで賭けると、勝っても負けてもカードが戻ってこないため結果関係なくポーカーに勝利する。
……なんだこれ。
美春SP DCPK
強制フォールドで勝利確定。


また音姫や美夏のレイズ+も普通に強い。というか小恋や美春組み合わせるとワンショットキルできたりする。…ポーカーとは…?

それ以外のSPカードは微妙。相手の手札を見るとか次のカードを見るとか些かパワー不足。…というか小恋と美春が強すぎるんだよなあ。

といった感じで後半は決めに行くときだけ小恋や美春のSPで瞬殺していたためにポーカーをやってる感がなかった。
チート DCPK
ギャンブルの根底を覆すぶっ壊れカード


総合60点


後半作業ゲーになってしまったためにかなり退屈な感じ。
微妙でした。
音夢がいたのが唯一の救い。
スポンサーサイト



  1. 2021/03/13(土) 20:34:00|
  2. エロゲ感想 中古購入・リメイクなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとしたアキバ | ホーム | 残業をする必要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3816-0f72f8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)