FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 魔女こいにっき

以下感想
ネタバレあり注意


















魔女こいにっき
qoobrandより2014年に発売されたゲーム。
ここのメーカーはこれ1本のみ。
実は新島夕シナリオはこれが初めて。原画に狗神煌もいるということでとりあえずプレイしてみた感じ。


プロローグ

今作の目的等はほんのり分かったような気もするが、どうしてこういう感じになったのかはあまり理解できない。まあまだ最初だから当たり前なんだけど。
序盤からやけにHシーンが多いと思ったけどそれはジャバウォックという悪魔のせい…ってことなのかな。
まだ分からないことが多すぎる。これらは本編をやれば理解できるようになるのだろうか。



あけみ

教師でありながらキャバ嬢もしていた真面目な先生。
新人の先生らしい生徒想い。そして巨乳。
父親がいないという暗い過去を持ってたけど、父親自身が会いに来たおかげで辛い気持ちが軽くできたのはまあ良かった。



美衣
美衣4 魔女こいにっき
眼鏡かけててもかけてなくても可愛いヒロイン。
最初は結構控えめな性格だったけど、たくみの後押しもあって徐々に積極的になる。アイドルもその一つ。
BGMがいきなり歌になったのは驚いた。しかも結構耳に残る。
また結構なヤキモチ焼き。他の女性に口説くたくみに妬く美衣クソ可愛い。…これはたくみが軽薄すぎるんだけど。
春菜 魔女こいにっき
耳に残る。

最後はアイドルとして活躍し始めたと同時にたくみが消えた。エピローグで思い出してる風な感じだったけど結局がこれが失恋という意味?なのか…?まだまだ分からないことも多い。





夜に出会ってからなんだかんだセフレのような関係になった少女。映画オタクで語らせると長い。巨乳。
恋がたくみとのデートを撮り1つの物語として完成しそれを見せてくれた事は、たくみ(ジャバウォック)にとっての良い体験だったのではなかろうか。…まああえて大袈裟に言ってる感じもするが…。

ひたすらに夢を叶えさせようとせず、恋の想いを尊重している辺りジャバウォックは悪い奴ではないのか?




聖4 魔女こいにっき
最初こそ自分を天使と言う痛い娘だと思いきや、実際の所は天然で子供っぽい女の子。
堀田のためにキレたり、たくみとのデートで照れたりする等見ていてとても面白い。この5人の掛け合いは割と好き。
聖3 魔女こいにっき
このグループ割と好き。

この聖の物語は聖が「天使」から「人間」になるための話だったということが良く分かった。捨てられた過去を背けるために自分は神から生まれた子供、天使と言い張っていたと思うとただ痛い娘と見れない。迷子の赤ちゃんの本当の名前を言った時や、自らを捨てた母親を赦した時、天使という殻を破り、ようやく人間として前を向くことができたのだと思う。
掛け合いも面白いし、聖は可愛いし、この√は割と好き。

ただたくみの性格が激変してたのは驚いた。ただの普通のイケメンじゃんこんなの。



零&カノン
零 魔女こいにっき
ツンケンしている零におっとり不思議ちゃんのカノン。
零に関しては何となくギャーギャーうるさいイメージがあって、カノンは言ってることは何となく変だが割と常識人っぽい。

そして物語はプロローグの延長みたいな感じ。
目的や正体等ようやく色々わかった感じがする。そうなるとありすは何者なのか…?今の所ほとんど物語に出てきてないし…。謎はまだまだ多い。

後半では各ヒロインの記憶を引き継いだ状態のたくみ…ジャバウォック王が登場。
ようやくたくみの正体も分かったのだが…こいつ悪魔じゃねえな…普通に良い王様だわ。当主カノンに真正面からぶつかるその心意気にかなりの好感を持てる。
そして零自身もただうるさい女性かと思いきや、自らが消えてもカノンを取り戻そうとする覚悟は正に最高の姉と呼べるだろう。
歌音もずっとジャバウォック王の事を想い続けて、最期に報われて良かった。
歌音 魔女こいにっき
本当素晴らしい女性だ…。

…ここまでで75%程謎は解けたが、最大の疑問はありすの存在。…何者なんだ…?

後、学園祭の演劇やプールのわちゃわちゃ感も日常的で好き。ワッフルワッフル。



崑崙
崑崙3 魔女こいにっき
ジャバウォック王と共に永い時を生きた魔女。
最初からかなり怪しさもあり、正直元凶なんじゃないかと思ったこともあったが…いやすまんかった。
普段はクールなのにジャバウォック王と一緒に過ごすようになってから色々な表情を見せてくれるようになり、そこがまた愛おしい。手作り料理で尽くしてくれるなんて…。
本当に王の事が好きなんだなということがわかる。なんせ嘘までついて傍に居ようとしたんだし。永い時の間でずっと想い続け、ありすと好き合ってからもずっと見守り続けていたその心の強さに感動した。

ジャバウォックが作中で話していた「少年と少女と金持ちの少年」に似たような構図だと思える。



ありす
ありす5 魔女こいにっき
たくみ(ジャバウォック王)と共にすごした少女。ある意味でもう一人の主人公。
とにかく元気で明るさを振りまく姿は正に太陽。そして笑顔がとても可愛らしい。「なんだいなんだい」「なんのこれしきささにしき!」とか特徴的な言動もあったり本当にめげない娘。
そして後半に正体が判明。まさかのおばあちゃん。これは予想外すぎた。何かしらあるとは思ってたけどまさか精神的タイムスリップを起こしていたとは…。
その後のたくみの行動も逃げと周りには言われているが、本当にありすの事を想っての行動なんだから文句は出ない。むしろよく決断したと思う。
ありすの過去回想やずっと演じてくれてた友達との別れには涙腺持っていかれそうになった。

最後に思い出し、皆と再会してのカーテンコール……かと思いきや…












シークレット√
アリス 魔女こいにっき

タイトル画面放置してたら別シナリオ入るなんて思わなかった。つけっぱなしにしてソシャゲのカリスタ消費してたから発見した。
本当に偶然。
各話でちょくちょくあった「アリス」要素を集めると出現する一種の隠し√ってことか。

というかお前がありすの記憶を無くさせた元凶なんか。ハッピーエンドの余韻に浸っていたらこの展開かよ。

突然ぶっこまれて困惑してる。
しかも展開的にジャバウォック王と后・アリスが歯車になってエンド…ってある意味BADなんじゃ…。
ただゲームクリア後の話だから、これが一種のトゥルーかもしれんな…。

はっきり言ってこの展開、嫌いです。
なんせ物語的に終わってるのになんでこんな話をラストに持ってきたのか正直意味わかんねえ。
確かに各場面で色々解消されてない伏線はあったけど、まさかこういう締めのためだとは思わなかった。
この展開を好きな人もいるかもしれないけど個人的にこれはふざけんなって感じですね。台無しになった気分。
シークレット√ 魔女こいにっき
流石にビビるわ。



シナリオ☆2.5つ

「現代の物語」「ありすの過去の物語」「他ヒロインの物語」と一見バラバラのように見えて、実は繋がっていたという非常に作りこまれた作品。
細かい所で伏線が張られているし、ネタばらしにおいてもありすがおばあちゃんというのは予想しておらず、正体が分かったときはかなり驚いた。序盤のヒロイン√はだれる所もあったけど、後半…特に時計坂家関連から一気に話が面白くなった気がする。個人的に最初のエンドまでは☆3つ挙げられる。

ただ最後のシークレットエンドでマイナス。まるでデザートでクソ不味いケーキ食って、それまで食べた料理の味が一気に消し去る程。
ライターがかなりクセのあると聞いていたらこれほどとはな…。

でもまあ全体を通して見ると面白かったです。



キャラ☆2つ
ジャバウォック2 魔女こいにっき
ジャバウォック王ことたくみはかなりのヤリチンで最初は好感持てなかったが、ありすをずっと愛することを決めてからのたくみはかなり好き。ただ聖√で普通の好青年になってたのは何故?それだけが気になる。結局性格変わってた理由わからないし…。

ヒロインはどれも可愛いけどやはり崑崙ちゃんも凄い良いし、美衣も凄い好き。聖も可愛い。零のキレ芸も良いし。
ぶっちゃけ恋ちゃんもっと見ていたかったです。サブキャラ勿体ない。

後一番謎なのはカルボナーラ。え?お母さんでいいのこれ?



音楽☆2.5つ

OPの「花びらとりぼん」やEDの「永遠の魔法使い」はかなり今作と合っている曲。
どちらも個人的に良い感じのテンポで非常に良い曲。特に「永遠の魔法使い」はかなり好き。歌詞が凄いあってるし、まさにEDという感じがする。

一番衝撃的なのがヒステリア。「シークレットエンド」「男ボーカル」「イントロから滅茶苦茶騒がしい」と予想外すぎて一番ビビった。いやかっこいいんだけど合うかと言われると…。

後、ドラゴンバーガーがかなり頭に残る。



Rシーン☆1.5つ

使いまわしが多く、シーン自体も短い。というよりギャグ要素も兼ねている感じがした。
サブキャラにもシーンがあるのは良かった。聖のHシーンはかなりエロい。
ばんそー崑崙ちゃん 魔女こいにっき
ばんそーこんろんちゃん可愛い。


総合81点

最後の最後でしくじったがそれ以外は非常に良く出来た作品。
新島夕のゲームは初めてやったが、ああこういうライターなのねと理解した。なんでこう余計なことすんねん。
ただ少しモヤモヤするも心にしんみりくる読後感を感じたのは間違いない。良作と言える
スポンサーサイト



  1. 2020/08/08(土) 20:52:46|
  2. エロゲ感想 中古購入・リメイクなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がっつり外遊び。 | ホーム | 9連休突入ー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3594-fc9a339c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)