FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 ラムネ

以下感想
ネタバレあり注意














ラムネ

2004年に発売されたねこねこソフトの作品。
前に無料購入できたからとりあえず…という感じでプレイ。
アニメは昔やってたのは知ってるけど見てなかったなあ…。


鈴夏
鈴夏3 ラムネ

子供の頃はテンション高い明るいキャラ、だけど表に出さないだけで実際は兄に構ってもらえないと寂しがるブラコン。しかし素直になれない主人公が天体望遠鏡を壊してしまったせいで引っ込み思案に。
幼いころの嘘から離れていった兄妹が、天体を通して想いを通じ合わせる展開は中々。
最後のオペラグラスで星を見るシーンは子供の頃に戻ったような演出でとても良かった。

他の√だと性格等全て子供の時と同じ。1つで2度おいしいキャラになってたのは驚いた。


七海
七海5 ラムネ
いつもほわほわしている守ってあげたくなる系女子。
そして大人になるに連れて周りは少しずつ成長しているのに、七海と主人公の二人は未だに子供の頃のまま変わらない感じ。まるで時が止まったかのような。

ラスト付近の不穏な感じから「何が起きるのか?」と期待してしまった分、一気にクリックが止まらなくなった。最後の最後で主人公昏睡は流石に展開が急すぎな気もするが、そのおかげで幼い頃の約束を守り続けている七海の愛情が深くわかるシーンがあったので全然プラスかなと。ラストは展開的に何となく察していたけどまさか主人公が1年通して寝てるとも思わなかったわ。
七海3 ラムネ
ここの七海が本当健気すぎて…。



ひかり
ひかり3 ラムネ

夏の間だけいる幼馴染。自分勝手で主人公に対しても理不尽なことをやってくるから最初は個人的に嫌な感じの奴だった。でも話が進むにつれて意外な弱点が多く、女の子らしい点が多くみられて少しはマシかなあと感じるようになった。

幼い頃の真珠が全ての原因だったひかり√。仲良しの3人組だったのに1人だけ遠くに行ってしまってるんじゃあそりゃあ寂しいよな。
後半の展開が唐突なことを除けばまあまあな出来。

ただ他√だと明らかなトラブルメーカーな上にうざい。


多恵
多恵 ラムネ

スーパーお節介先輩。しかしそれは褒められたいという多恵先輩らしい寂しさがあったからこそなのだろう。
自己を失って子供みたいな多恵先輩のために駆けつける主人公…しかもその前にHするチャンスがあったのに、多恵先輩の本当の気持ちを理解して手を出さないというある意味で漢らしい。この√の主人公は割と好き。

ラストは別れたと思ったらすぐ付き合ったシーンは多恵がようやく自ら動くことができたと感慨深さと同時に、別れからの成長かと思いきやすぐ元に戻るのはちょっと拍子抜けかな。



シナリオ☆2つ

各ルート終盤の盛り上がりは非常に良く、特に七海√の結末は高く評価できる…のだが、その過程となる中盤までの展開が本当に退屈でつまらない。ヒロインとの交流も少なく、大半が幼馴染と遊んでいるため個別√に本当に入っているのか?と錯覚が起きてしまう程。
内容も薄くイチャラブ要素も少ないのも残念。

カオスなおまけシナリオは意味わからなかった。特にポリゴンの信長の野望?みたいなの。



キャラ☆1.5つ

ヒロイン勢はひかりを除いて大体好き。しかし今作は主人公含めて男キャラが酷い。
・幼馴染とはいえ明らかに限度を越えたいたずら(ひかりを掃除用ロッカーに閉じ込める等)をして平然としている子供のころから一切の成長のない主人公。
・口より先に暴力が出る理不尽すぎる暴力教師の親父。
・ただただ自己中心であり、多恵√で主人公を実行委員に押し付けた反省を一切しない最悪友人キャラ。
等不愉快人物が多かった。
ガチでむかつく ラムネ
顔がもううぜえ。


音楽☆1.5つ

夕凪が一番好き。あの挿入歌は流れるタイミングも非常に良く、名曲だと思う。
OPのなんてねも独特なテンポで好きだし、EDのラムネは流石のDuca。



Rシーン☆0.5つ

薄すぎて何とも言えない。
シーン数も各キャラ2シーンずつくらいしかない上にあっさり終わる。
シチュも微妙。
七海6 ラムネ
この七海は好き。


総合70点

個人的に合わなかったかなあと思った今作。
シナリオの山場となる部分は本当に面白いのに、そこまでが致命的につまらないのが残念だった。
夏らしさは凄くあったんだけど。





スポンサーサイト



  1. 2020/06/25(木) 23:59:11|
  2. エロゲ感想 中古購入・リメイクなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週2度目の秋葉原探索 | ホーム | 日曜…出勤…決定…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3550-898d7254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)