FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想  モノノ系彼女~陰キャですが、恋して良いですか?~

以下感想
ネタバレあり注意



















モノノ系彼女
North Boxの新作であり処女作。
えーー見ればわかるジャンルですね。非常に分かりやすい。
そうですね。抜きゲです。
まあ表紙買いみたいなものです。



共通

単なる抜きゲーかと思いきや人間と妖怪の関係の問題や、妖怪ヒロイン達の過去の話など割と真面目な話も多かったのは意外だった。
最も共通の時点でHシーンは済ませているのは流石の抜きゲ枠。
てか見た感じ不幸体質の原因、優未にもあるんじゃないかな?


氷雨
氷雨3 モノノ系彼女
雪女なのに水着…

雪女。雪女らしく(?)クールで冷静。ただ物凄い負けず嫌い。
古くから生きている妖怪だが、主人公に色々教えてもらった結果、パソコンで小説を書いていたり、ゲームをたしなんだりと俗世に染まってしまう。
デートや遊園地に憧れを持っていて、興味の引くものがあると普段と違って目を輝かせるのはギャップ萌えと言えるだろう。

シナリオは呪いの影響で一回は消滅してしまうけど、結局生きていたという終わり。
一度失恋(のような)してる相手にも、平凡な幸せを願う場面は氷雨がとても乙女らしいと思えた。

Hは氷雨攻め・受けも同じくらい。道具を使ったHが多いのも意外だった。序盤がアナルメインなのは「恋すると力が弱くなり消滅する」って理由なのか?
あと、最後の水着姿でのHも見たかった…。
氷雨 モノノ系彼女
この目を輝かせる表情が一番好み。



睡 モノノ系彼女
猫又。そして三重人格。
天真爛漫で明るい第一人格、自分を人間だと思ってるネガティブ思考の第二人格、完全に独立しており睡を第三者として見れる第三人格とだが、ルート途中から第一人格が消えて、最後は第二人格しか残らなくなってしまう。最初の明るい性格も良かっただけに反応等一切なくフェードアウトしてしまったのは残念。

基本的に一生懸命でとにかく尽くすことが大好き。そしてご褒美に甘えるのも大好き。
そのためHは大体尽くすような感じが多い。そしてとにかくエロい。基本的にご褒美Hがほとんど。

シナリオは一生懸命頑張る睡がほとんど。シリアスも特になく、安心してプレイできるのも良いポイント。



優未
優未 モノノ系彼女
人間。妖怪化と思いきや人間。
妖怪に変身したりしてたけど一回しかやってないので若干死に設定。
序盤こそ人間と妖怪の融和を反対する過激派に命を狙われてりするものの、中盤辺りでただのいちゃらぶ√になっていた。

Hは優未自身が積極的なためかんり押せ押せな感じ。
主人公は基本それに翻弄されてるばかりだった。

主人公の事を一途に思い続ける可愛らしい幼馴染なのに、ミリオタみたいな服装していてちょっぴり残念な娘という感じがまた良い。
優未2 モノノ系彼女
恋する女の子。


八乃江
八乃江 モノノ系彼女
犬神。長い年月を生きているためか教師兼旅館の女将になっている。人間と妖怪の融和を言い出したのもこの人。
昔はすごく怖い妖怪だったらしいが、今作ではそこまで怖い所はない。キレるとたまに声色が変わるけど。

融和を目標に動いている割に、主人公とのHに夢中になると後回しにしてしまうほど年中発情期みたいなところがある。序盤の謎淫語は変すぎて笑えた。とにかくH大好きなヒロイン。
ただ年上らしく主人公と同棲するときも前もって行動したりするなど大人らしい。

転生前の主人公の事をよく知っていたり、そのころから気になっていたということが後半に明らかになるが、それ以上の展開はない。やはりひたすらH。




珠代
珠代 モノノ系彼女
天狐。氷雨もそうだが前世から主人公と交流のある妖怪。
出会った直後は恋愛そのものを知らないような感じだったが、人間である主人公と交流を続けることで次第に人間というものや愛情を理解するようになった。最も前世の頃から主人公の事をかなり好いていたのだが…。

非常に積極的で、特にHに関しては食事に一服盛る(性的な意味で)等かなり危険。人間変化時と妖怪時の性格や口調が全然違うが、本質は全く変わってない。とにかくグイグイ引っ張っていくタイプ。
だが、コンビニやゲーセンに興味を持ちまくったり、本当好きなのか不安と主人公を試すような行動をとるなどそこは女の子らしい(?)

各ヒロイン√の中で唯一過去を最初から最後まで明確に語るヒロイン。
珠代の過去の想いも分かり、最終的に一番ヒロインらしいヒロインって感じだった。
…若干口は悪いが…。








シナリオ☆1つ

主人公の前世が雷公という人ならざる者で過去にヒロイン達には会ったことのあるという設定だったが、そこまで活かされることはない。大体がイチャイチャしてHの繰り返し。
人間と妖怪の融和を共通で何度も行ってた割に、行ったことは歴史に同棲、そしてH。その後は特に何も展開無し。その割にラストでいきなり人間と妖怪の融和はどうかと質問する八乃江先生に疑問を覚えたり。

個別に入ると他ヒロインがほとんど出てこなくなることも残念。あんなにいがみ合っていた珠代や氷雨、優未などもほぼでてこない。ここらへんの掛け合いはもっと見たかった。
また説明もなしにいつの間にか消えている設定も多い。睡の人格とかいつの間に消えたんだってレベル。


キャラ☆2つ

基本皆淫乱妖怪。ガンガンHに迫ってくる。一番良かったのヒロインは珠代かな。口悪いけど。
氷雨の掴みどころがないように見えて隙ありまくりの性格も中々良い。

あとこれはキャラではないのだが、背景CGが妙にリアルに近い(写真を模写したような)のもあり、違和感を感じた。全員登場CGも崩れているような所もあった。
そして立ち絵の差分が少なすぎる。風呂に入ってるはずなのに服着てたり、裸のはずなのに服着てたりと違和感バリバリ。
アニメーションも口パクがあればさらに良かった。

背景 モノノ系彼女
妙にリアルすぎる背景に……

CG崩れ モノノ系彼女
崩れてる先生の顔





音楽☆1.5つ

EDはないがOPは中々好み。和風チックで盛り上がる曲。
BGMは似たような曲調が多いが、エピローグにかかる曲は良かった。…何故かBGM鑑賞の所にないけど。




Rシーン☆2.5つ

非常に濃厚。シーン自体の数も多く、みんなおっぱいでかい分凄い。
シチュも豊富で、特にアニメーションは非常に良く出来ていた。
用途としては十分に使える。
CG変 モノノ系彼女
残念なことにこちらもCGに違和感が…。指でかすぎませんかねえ?遠近法?



総合74点

抜きゲとして買った今作は、期待に応えるような感じの抜きゲでした。
ただ、立ち絵の種類が少なすぎるのと、もう少し2Dで動くシーンが欲しかった。
最初に動くシーンを見た後に通常のシーンだと物足りなく感じてしまったからである。
まあ今後も期待って所だな。


スポンサーサイト



  1. 2020/03/08(日) 20:59:43|
  2. エロゲ感想2020年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1.5倍実質完走 | ホーム | エロゲもしたし、ゼクスタにも出た。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3439-e74d36ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)