FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 人類最強性欲の嫁 工口倫子

以下個人的感想
ネタバレあり










人類最強性欲の嫁 工口倫子

ラプラシアンの新作。ロープラ枠。
元々常識外れのエロゲを発売するメーカーだったが、今作は群を抜いてヤバいタイトル。
…ああ、なんかタイトル画面から凄いプレッシャーが…。










感想

開幕から度肝を抜かれた。
なんなんだ陰唇腹話術ってなんなんだ。どうして玄関で、全裸女が尻向けてるんだ。
完全にユーザーを置いてくかのようなぶっ飛びまくりの出オチからスタート。
頭がイカれたとしか思えない意味わからないパワーワードの連発。なんだよワームホールって。
まさにエロのごり押し。

ただ中盤から倫子の性欲について行けずに逃げてしまう助平。
一度は別れる寸前まできたが、地震の性癖が分かり、結局いつも通りに。
途中のシリアスはある意味でこのゲームの清涼剤だったのかもしれない。

全体通して1時間半程度で終わる今作だが、
・倫子のエロ方面のパワーワード
・助平覚醒後の変態っぷり(濡れ透け性癖、おむつに小便)
などすさまじいほどのインパクトを残した。

ただ悪い点を言えば、中盤の助平の行動は最悪クラスであること。
倫子とちゃんと相談しない、倫子からの電話を無視して旅行などの行動は見ていて腹が立った。

エロシーンは極めて濃い。というかテキストやらBGMやらが笑わせてくるのが反則。
なんだよ「シン・ワイフ」ってBGM名は怒られるぞ。

そしてぶっ飛びまくりのOP、ED。
歌詞が滅茶苦茶ド下ネタで思わず茫然。
男性ボーカルなのが余計に凄い。
そして無駄にかっこよい。ギターソロがエロシーンみたいな感じにもなってる。
世界一かっこいい賢者TIMEの言い方。

倫子2 人類最強性欲の嫁 工口倫子
この見た目で、発言全てがヤバい。






総合83点(シナリオ☆2つ キャラ☆2つ 音楽☆2.5つ Rシーン☆2.5)

ロープラでありながら凄まじいインパクトを残した今作。
下ネタが濃すぎるためかなり人を選ぶが、個人的に面白かった。
なお、売れれば続編が出る模様。今作だけでも楽しめるのは良いところ。

このゲームをやる前にここのメーカーのゲームをいくつかやってからプレイしたほうが良いと思う。
まあキミトユメミシあたりやって、合えばプレイしてもいいかもしれない。


スポンサーサイト



  1. 2019/04/25(木) 21:05:29|
  2. エロゲ感想2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホントに平成最後のエロゲ新作 | ホーム | エロゲ感想 メイドさんのいる暮らし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3122-ce9c5256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)