FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 pieces/渡り鳥のソムニウム

個人的感想
ネタバレあり注意





























ピーシーズ

whirlpoolの新作。
ここのメーカーはワールドエレクション以来で久々に購入。
今までと違い大分シナリオ要素を増やしてきた印象。
キャラは可愛いのは相変わらず。






共通
軽い異世界物だったのか。
みんな良く寝るなあ…。寝ながら行動したりもするし…。

今のところは天使という要素は不明瞭だし、夢見の力も謎だし、まだまだ謎だらけ。

純一かな? ピーシーズ
純一の能力にそっくり


ヒロインは全員可愛い。
特に無邪気で音痴なありすも良いし、お節介焼きの紬も良い。

基本こいつが原因 ピーシーズ
こいつ元凶すぎね?

この先どのように展開していくか気になるところ。

晃司 ピーシーズ
これもしかしてアーティストの吉川晃司の読み方変えただけ…?

















紬5 ピーシーズ
前半後半でがらりと雰囲気が変わる√。

前半は付き合うまでの紬の葛藤がメイン。いつでも明け透けな態度がとれる紬、可愛い。
幼馴染という近すぎる距離だからこその葛藤ともいえる。それだけ二人の雰囲気はとてもバランスが良い。
恋人になった後の今までとは違う距離感に戸惑う紬も好き。

一方で後半は一気に世界の謎に近づく。
…これは要するにあれか?結愛が入院し、目覚めないから紬が助けに来たという解釈でいいのか?
おそらく紬=助けに来た天使=結愛の幼馴染ということなのだろうか。

いきなり紬が世界から爪はじきにされたときは驚いたが、後半はこの世界がどういうものかは少しは理解できたと思う。
まあまだ色々明かされるんだろうけど…。

紬 ピーシーズ
雷が怖いというところもまた可愛い。
















深織
深織 ピーシーズ

眠り姫。寝ながら超人的な動きをするやべー先輩。萌先輩上位互換。
先輩らしくお姉さん風だけど起きてる時は完璧ではないのが愛着が沸く。
独特なテンポのおっとり系というところも良い。
ただあまりにも寝るシーンが多すぎて、一番強く残ってるところが寝てるところという…。

深織2 ピーシーズ
深織5 ピーシーズ
デフォルメが特に良かった。


一方で謎がまた出てきたが、イマイチ解決できてない感じ。
役割とかあそこまで長く寝る理由等が分からない。

ただ守っていた獏に関しては、別れの所はグッときたが、後半の深織の身体がコントロールされてた状態でのシーンは少しモヤモヤした。
そもそも獏の登場もいきなりだったし、√の最初に出てきてからほぼラストまで出てこなかったし…。

















ありす
ありす3 ピーシーズ

自らも子犬系妹系と自覚する、家族想いガール。
ヒロイン勢TOPの明るさと無邪気さ、そしておにーさんと慕ういじらしさが中々。
あのウルウルの表情もすごく良い感じ。

ありす ピーシーズ
ありす2 ピーシーズ
表情が一番豊か



序盤は歌姫コンテストなど割を明るい感じだったけど、やはり告白後から変化していく。
歌を歌うことが辛いという、ありすの母親への葛藤も伝わってきた。
そして母親のためにずっと頑張ってきた努力が報われて本当に良かったと思う。

結局もう一人のありすや、母親が夢で出てきた燕を知ってたような口ぶりは分からずじまい。
…まあ母親の方は認識はしてないが、会ったことがあるからかもしれないが…。












結愛
結愛4 ピーシーズ
燕が結愛を攻略する√。
結愛のために、不器用ながらも全力で頑張る姿は微笑ましい。
一方の結愛を面倒な性格をしながらも惚れた後のデレっぷりが凄い。結愛自身のモノローグと相まって特に良い。

結愛3 ピーシーズ
結愛 ピーシーズ
デレ解放だったりデフォルメだあったり

そして、色々謎を残したまま終了。
まあ当然TRUEもあると思うけど。











TRUE
結愛5 ピーシーズ
結愛√の続き。というか結愛√のラスト付近がもう夢だったのか…。夢の中で夢を見る…うん、わからん
夢の世界というのはなんとなく理解してたものの、ぶっちゃけ死後の世界なんじゃないかと思ったり…。
しかし紬=天使ではなく、燕=(ほぼ)天使ってことなのか…ちょっと意外。

話自体は正直分かりづらいところもあったし、説明されてない部分もあったと思う。
「なんで結愛が寝続けたのか」「なんで燕は転生できたのか」
天使に選ばれたから?

ただ、展開としては結構良かった。
べただけど、別れのシーンとか。何故か先生の「卒業おめでとう」が一番良かったんだよな。
他にも晃司のかっこいい去り方とか、ありすの別れとか。

晃司2 ピーシーズ
イケメン












シナリオ☆2.5つ
夢を舞台にした閉鎖的世界観。…これは結愛の夢の世界ってことなのかな?
話の所々は難しい…というより理解しづらい所もあったが、他ヒロイン√で謎を残しながらハッピーに持っていき、最後はTRUEでしっかり大団円に持っていけたのは評価できる。
繰り返し言うが、TRUEの別れのシーンは良かった。

夢の世界を「微睡みの世界」を表すのもいい得て妙。
その夢のひと時もまた一つの人生であり、目覚めはある意味「転生」と言えるだろう。

ただ世界の意志とか、いきなり何変なの出てきてんだとも思ったり。

TRUE ピーシーズ
まじいきなりでてくんなし









キャラ☆2.5つ
ヒロイン勢は皆可愛い。
特にデレてからの結愛は凄い破壊力がある。ほんわか先輩深織も好き。

サブは晃司が特に良い。騒がし役として凄い良かった。ちゃんと見せ場もあるし。
貴美香は…序盤のトラブルメーカーっぷりがなあ…。

というかこうなったのも、眠りまくった天使のせいだよね?
なんで最後、我が物顔で天使してたの?








音楽☆3つ
OPが久々の「eufonius」の時点で最高。
イントロの段階で良いし、あのサビのキレイな歌は本当衰えない。素晴らしい。

EDは少し軽い感じがしたかな。
「おやすみ もう大丈夫 また明日」って歌詞は好き。

グランドEDのソムニウムはまさにこのゲーム通り。
2番のサビの「離ればなれの距離が近づく そしていつかは どこかで巡り合う」
ギターの所もすごい良いし、素晴らしい曲。





Rシーン☆1.5つ
色々シチュも多く、絵も可愛いので中々なもの。
ただCG数はそこまで多くなく、本番までないシーンもあったりしたのが残念。
後肌要素少ない。

…ただ一部テキストが詩人みたいなのがあって面白かった。

エロシーン ピーシーズ
なんだその例えは




総合82点
完璧な作品とまではいかないが、夢の世界が舞台というのもあって、中々面白かった。
やっぱ別れというのは感動を持っていきやすいね。


スポンサーサイト



  1. 2019/04/14(日) 19:26:46|
  2. エロゲ感想2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<状態異常満載の週初め | ホーム | エロゲの感想で思う所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3111-18e684f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)