FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 Sugar*Style

以下感想
ネタバレあり注意

















sugar*style
SMEEの新作。
このメーカーのゲームは「ラブラブル」以来。
「HOOKSOFT」は何本かやってきたけど、ここはまだ2本目。
今までが面白かったらしいので、今回は思い切って買ってみることに。




共通
ヒロイン含めてコミカルで面白い。
生気のない眼を筆頭に絶えず馬鹿やってくる。
赤ちゃんロボ騒動はすっげえ笑った。

ただそれ以外にもヒロインの可愛い一面も忘れていない。
天然で猫みたいな明るさを持つ真央が特に可愛かった。
AV ssugarstyle
初っ端この眼とは…。



ただ主人公の一希がマジでありえない。
あまりにもテンションが意味不すぎてドン引きした。
特にファミレスや晴の動物嫌い克服の犬夜叉真似は特に酷い。ファミレスに至ってはもうただのDQN。
正直主人公に嫌悪感出まくりです。




晴3 sugarstyle

最初から比較的友好的だった分、自然に交流していってくっついた気がする。
他ヒロインと比べてどこか抜けており、なにかほっとけない印象をもっている。そしていじられ系。
ふわふわした感じで可愛い。いつも一歩後ろにいるようなおしとやかな所もまた魅力的。
晴7 sugarstyle
下がりすぎな気がしないでもない。

シナリオ自体はデートや一緒の授業を共に受けるなど交流していくスタンダートな感じ。
その中でも、どんどん甘えたがりな晴が出てきて可愛かった。

ただ精神面の成長は結局成せていなかったり、共通であったギャグの面白さが他と比べるとやや欠けていたりなどそこは残念な部分もあった。








真央
真央 sugarstyle


最初はトゲトゲしい態度だったが付き合ってからのデレデレの破壊力は凄まじい。
他の女子としゃべるだけで嫉妬したり、一希からの冗談にも激しく反応するなど、感情豊かで見ていてとても面白かった。
とても真っ直ぐな性格なのもとても良い。

そしてギャグのキレもハイレベル。紙芝居とか子供のロールプレイとか。
ヒロイン達を巻き込んでのカオス空間はかなりツボに入った。

ギャグ以外でもプラネタリウムのシーンなども「星を見て、思い出せるなら永遠になる」という一希の言葉などもあり、凄く印象残ってる。

真央も可愛い、ギャグも面白いと非常に良い出来。
真央2 sugarstyle
真央5 sugarstyle
ホラーかな?










かなめ
かなめ6 sugarstyle
クールな年上の先輩かと思いきや、ぶっ飛んだ思考で一希を翻弄する小悪魔。
一希が唯一ツッコミメインとなっているのも特徴で、あれよこれよと天邪鬼の如くいたずらを仕掛ける。
寮の仲間に対しての爆弾発言も日常茶飯事。
また、風呂バレした後の対応や、父バレした時の超動揺した姿など凛々しいと見せかけて実はアホというギャップが凄く可愛かった。

最初から最後までかなめに振り回される一希というある意味ぶれない√。
その上、かなめの凛々しさ、可愛さも見られて面白かった。

かなめ3 sugarstyle
何故妄想だけなんだ…!



初楓
初楓4 sugarstyle

ヒロイン1のむっつり。一希が初楓を女性と意識するきっかけが、オナニーというありがちな展開だがそれが初楓だというのが驚き。
またものすごくいじられる。基本的に一希が弄り、初楓がむくれる。そんなパターン。
料理も上手く母性もある。理想の母親になるんじゃなかろうか。
初楓3 sugarstyle
照れても可愛い。


そして怒ると結構怖い。生気のない眼は一番破壊力あった。




シナリオ☆2つ
ギャグは面白く、特にかなめ√は良かった。
ただ展開に盛り上がりもなく、ひたすらイチャラブなので少々飽きが出てくるところもあった。
特に晴√は最後まで盛り上がりもなくあっさり終わった印象。
また今作の特徴である「役割セレクト」は共通の時点で終わるし、「ルームアクション」はまだ付き合ってもないのに、彼女の部屋を漁り、あまつさえ下着すら探し当てるという正直ありえないと感じた。





キャラ☆2つ
ヒロインにあるまじき表情が多く、コロコロ変わってとても愛着が持てる、
個人的に特に表情豊かな真央は特に可愛かった。
晴6 sugarstyle
いい感じの生気のない眼

ただ主人公の一希が本当きつかった。
共通もそうだが、「ルームアクション」の行動もヘラヘラしながらしてる分嫌悪感が増した。




音楽☆3つ
OP、EDはぶっちぎりで良い。
特にOPの「Day before Memory」はゲームの内容とマッチしないようなバラード風なのに、凄く恋してるという印象が強く、曲調も素晴らしい。
EDの「Happy Opening」も素晴らしく、正直OPとED逆じゃねえのか?と思うほど。
またBGMも素晴らしく、良曲多し。「神の息吹」のようななんか戦闘曲のようなのもあれば、「アークトゥルスを指差して」など静かな曲もある。
個人的に「些細な変化」が一番好き。
音楽面はパーフェクトといえる。




Rシーン☆1.5つ
差分が少ないためか、テキストと表情があってない箇所もあり、違和感を覚えた。
シーン数も4つと物足りない。
シーン sugarstyle
違和感が凄い。






総合80点
所々笑える箇所もあり、面白かった。
ただ本当に個人ごとだが、イラストレーターあまり良いとは思えなかった。
まあ安心してプレイできるキャラゲーとして、オススメできるかもしれない。










スポンサーサイト



  1. 2019/02/24(日) 23:03:29|
  2. エロゲ感想2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無限起動の改善点 | ホーム | 鼻が酷くて外行けない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/3062-313ab8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)