FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

あくまで、これは~の物語 感想

余りにも衝撃的だったので今回はすぐ本題に入る。


ネタバレあり
駄文注意







































Azuriteの新作。前作が凄く面白かった「シンソウノイズ」な上、原画が3人すべて俺好みということから久しぶりの予約購入した期待作。
結論から言うと





すっごくネガティブな感想になる。



シナリオ☆0.5つ
とてもじゃないけど評価できない…。あらゆる要素が酷くかみ合ってしまった…。
まず今作は1部のみフローチャートを採用しているがこのフローチャートが酷い。
本来フローチャートは項目ごとに「共通1-a」といったどこまでやったかわかるようになっているのだが、今作は四角のみで説明がないためわからない。
加えて選択肢後のシナリオ展開も全く同じで既読なのに未読スキップできない。挙句の果てに√が違うはずなのに結末が全く同じだったりもするなどフローチャートの意味がない
次に1部、2部での矛盾。
今作は1部が「城一(1部主人公)が体験したことを肇が再現した小説」2部が「肇(2部主人公)とひなみの物語」となっている。
しかし1部の小説がフローチャートのせいでバッドエンドばかりだったりするため2部に繋がる話がない。
そもそも小説にフロ―チャートがあるのかという問題もあるが…。
そして1部では一定クリア後???の会話が入るが(おそらく正体は肇)全然、肇らしくない。加えてひなみも小悪魔系ではないなどキャラ設定もおかしくなっている。
本当に読んでいるのか…。
また1部での自殺した友人からのメールというのもあっさり解決している…というか名前なんなんだ…パッケージ裏に凄い意味深で書いてあったのに…。
2部も2部で「1部で爆破に巻き込まれた記憶喪失の城一が肇の小説を読んで記憶を取り戻し絵実とも再開しエンド」という急展開で物語が終わる。
結局黒幕のおじさんも捕まらず、何一つ解決しないまま投げっぱなしで終了する。なんと9時間でフルコンプである。フルプライスなのに。
とにかくここまで酷いシナリオになるとはまったく思わなかった…。

キャラ☆2つ
七尾奈留、ななろば華、みけおうという最強の原画。
当然絵に関しては文句ないが、複数原画家というのが完全にあだとなった。
一番きつかったのは2部の城一のシーン。
あるイベントでは顔がみえるのに、みけおうのイベントCGだと顔がなくなったりなどものすごく違和感を感じた。
またほぼシリアスなためせっかくの可愛いキャラもほとんど活かせない。
2部においてはひなた以外のヒロインの立ち絵がないというのも意味わからない。
そして1部と2部においてのキャラの性格も変わってるキャラもいる(一番大きいのはかな)
本当に評価点はキャラグラがいいことくらい。

音楽☆2.5つ
OPは1部2部どちらも良い。
特に1部の「to hope to despair」はムービーと相まってワクワク感は凄く良かった。
サビでのムービーの演出は素晴らしいね。
2部の「another story」はイントロが特に良い

Rシーン☆2.5つ
原画補正もあるからかすごく良い。
特に「みけおうの処女じゃない年上キャラ」や「ななりば華の凌辱…まではいかないが責められるシーン」などレアケースもあったり。


総合65点
とにかくシナリオゲーなのにシナリオが壊滅状態。
前作が凄く面白かった分ここまで酷いとは思わなかった…。
すごく…すっっごく残念だ…。
余談だが今作はいつもと違いわざわざ秋葉原で予約するまで期待作だった。
本当に期待外れで…ぶっちゃけショックです…。
スポンサーサイト



  1. 2018/04/02(月) 21:53:47|
  2. エロゲ感想2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハールーン問題ねえな。 | ホーム | 雲上のフェアリーテイル 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/2736-8babb648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)