FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲ感想や日常を一生懸命、書いてます。

あきゆめくくる 感想

休みも明日で終わりとかなー。
本当あっという間に終わってしまったよ…。
まあ二日行けばまた週末で休みだからましだわさ。

以下感想
駄文ネタバレあり注意




























すみっこソフトの新作。

シナリオ☆2つ
「量子力学ラブコメディ」というだけあって、多次元世界…いわゆるパラレルワールド理論や二重スリット、シュレーディンガーなどかなり難しい単語が出てくる今作、まあそこまで理解しなくてもある程度は大丈夫だったりするのだけども。
ラブコメというだけあって日常がかなりぶっ飛んでおり、平然と下ネタ連発するヒロイン多数。キャラとの掛け合い漫才も面白く、印象深い。「可愛い(パンパン)可愛い。」
根本的なものは多次元世界なためそれが中心となってストーリーが展開する。元々パラレルワールド系は好きな部類なため特に悪いとは思わなかったが、流石に理解できない所もあったり。
沙織√のラストでのコスモスの所は割と印象的。
とがった√はないものの平均的に完成されたシナリオだと感じた。

キャラ☆2.5つ
先ほども言った通りキャラがすさまじくぶっ飛んだ作品。
去勢を進めて自分はノーパンの天然変態の柚月や空気をかき乱す天才沙織など破天荒キャラ満載。
後、沙織の正体に関しては中の人が…まあね…。あとは外見がそっくりだから割と早い段階で気づけた。
狂ってしまった世界を舞台に…と書いてはいるものの狂っているのは世界以外にも登場人物もそうなんじゃないだろうか…。

音楽☆3つ
BGMは「黄昏の国」「きっと続く季節」など今作の「平凡な日常だけどどこかおかしい日常」うまく表した音楽だと思う。
OPの「Loop」は文句なしに良かった。

Rシーン☆1.5つ
全体的に回数は少なく、内容も偏りがあったのが×。
歩は本番1シーンでキスは本番3シーンと大分違う。
何故か沙織は4シーンだけど布団での愛撫はカウントしていいものなのか…。

総合85点

XNAなどの能力設定が活かしきれない部分もあったりしたのは残念。
ただ全体を通せば日常がぶっ飛んでいて勢いもあり、中々面白かった。
わかりづらい部分もあるけどそれを差し引いても中々良作かもしれない。


スポンサーサイト



  1. 2017/01/03(火) 23:44:46|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日から仕事という苦痛 | ホーム | 正月休みの日常>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/2283-c4ee107f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)