FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ 感想

最近朝起きれなくてつらくなってきた…。
まあいつもおきれてないんですがね…。

以下感想
ネタバレあり 駄文注意




































RASKの処女作。圧倒的なOPから迷わず買った今作

シナリオ☆3つ
最初はテキストと画像があってなかったりして駄目かなこれと思ったけど、予想以上の出来だった。
ヒロイン3人の√を土台に真ルートに繋げるため、ヒロインのの扱いが悪いが、所々の伏線や演出は見事。本当の主人公が理想の主人公を刺しての性格の入れ替わりはよく考えられてると思った。
後は序盤や日向子√での主人公の葛藤。夢を持たないまま生きていく辛さはよくわかる。
ラストのユウの主人公に対する想いが深すぎて正直アイよりもユウと結ばれてほしかったりも。
各ルートにばらまいたパズルのピースを最後に完成させるようなゲームであり同時に主人公がある意味で生まれ変わるための物語。見事です。

キャラ☆1.5つ
シナリオ極振りにした分ヒロイン一人一人の魅力がごっそりかけてしまった感じ。
舞台が舞台なだけにイチャイチャはほぼなく、日向子にいたっては序盤でほとんど解決してしまっているため途中主人公の葛藤が強くなってしまった。(まあここは印象には残ってしまった。)
後は母親が最後どうなったのかも知りたかった。
恋愛というよりも友情のような面の方が強かったと思う。
ただ背景やキャラの絵に関してはすさまじいレベル。

音楽☆3つ
最初に言った通りOPは圧倒的。特にサビの疾走力は最高。
「歩くように 数えるように 今綴るこの気持ちを どうか君へ」

EDはOPのアコースティックみたいな感じだが、演出に鳥肌たったし涙出てきた。
「僕は君を知って 君と過去を歩いて 今 何ができるだろう」

「僕は君を知って 君と愛を知って 今 動き出す心は
 悲しみ 喜び その全てを抱きしめ もう歩いて行けるから」

フレーズも完璧。今年TOPレベルのエロゲソング

Rシーン☆1つ
折角のキャラの絵もシーン数が少なすぎな上に短い。
唯一アイ&ユウは何個かあったがそれ以外は微妙。
ただ服のしわから身体の特徴は非常に細かい
それゆえにシーン数が少ないのが残念


総合94点
シナリオ、音楽に極振りしたある意味極端なゲーム。
だがそれでも処女作なのにここまでの出来は正直感服。
最初はパンが白いご飯になってた時は本当これはOP詐欺かな…。と思ってたけど予想をはるかに覆すいい出来でした。
















「試してみるんだ もう一度」



スポンサーサイト



  1. 2016/11/01(火) 23:07:18|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タペストリー散乱 | ホーム | 仕事量のバランス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/2220-21fea0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)