FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲ感想や日常を一生懸命、書いてます。

遊戯王映画感想

越谷レイクタウンの二郎系列っぽいところにいった…けどあまりよくなかったかなぁ…と 
なんせボリュームがそこまでない。何か物足りないかんじがした。 
やはり北越谷のみちる屋のほうが良いな。 

…最近ラーメン系変なのしか食ってない気がする…。 

以下感想。 
ネタバレありなため注意。 



















































さて今回遊戯王の映画を見てきましたとさ。 
来場記念品はガンドラX。 
今回は原作の遊戯王の続きということもありその続き的な立ち位置である遊戯王GXには繋がらない作品ともいえる。 
今回良いところ、悪いところ、気になったところを箇条書きにしていこうと思う。 

・原作での懐かしいキャラ多数。 
獏良に人形化された木刀持った教師や御伽の父、そして原作での重要な立ち位置のシャーディーの登場は凄く懐かしく感じられた。その点をしっかり出してくれたのは流石だと思う。 

・海馬のアテムへの執着 
原作では海馬は戦いの儀を見ていないため、並々ならぬ執着心を見せており、それゆえに遊戯に対しては非情な点が多くみられた。まあ海馬らしいっちゃあらしいんだが…。 

・使用カード 
今回使用したカードのほとんどが新カード。 
それゆえに原作の続きと謳っている割にはあまり原作ファンに対するファンサービスがなってなかった気がする。 

・不遇の藍神君 
今回藍神君は全部で3回決闘するがそのすべてが負けとなっている。(最初の海馬戦は途中で終わっていたが状況は不利だった。)せっかくの強敵が台無しになってしまった感あり。 


まだ色々気になった点はあるが大体これくらい。 
俺的な評価とするならば。正直、「超融合!時を超えた絆」の方が面白かった。 
少々話がグダグダになりすぎた感じもあった。 
まあメインがほとんど海馬になってるようなもんですがね…。 

正直、一番最初の海馬vsイメージアテム戦が一番面白い決闘だったと思う。 
スポンサーサイト



  1. 2016/04/24(日) 22:03:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時を紡ぐ約束 感想 | ホーム | 予習ばっちりやで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5nemu5.blog33.fc2.com/tb.php/2030-9b40679e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)