FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 ラブレプリカ

以下感想
ネタバレあり注意



















ラブレプリカ
Gardenより2013年に発売された作品。
ここのメーカーはこの1本のみで、これ以降は出してないみたいですね…。まあエロゲメーカーではよくあることだけど。


1章
青春 ラブレプリカ
皆で文化祭に向けてのバンド練習。合宿もやったり意味の分からない話題で笑いあったり等、よくある学園生活の日々…なんだけど、実は不治の病で人間が絶滅の危機になっているという非常に重い世界観。

序盤は馬鹿馬鹿しいほどにテンション高いやり取りのオンパレードで意味もなく笑えた。擬人化によるエリザベスもちょこちょこ動き回って面白かったし。そんな日常の中に僅かに顔を出す暗い雰囲気が怖い感じに思えた。
そして鈴がラブレプリカで死亡とまさか過ぎる展開。一応鈴がラブレプリカというのは予想はしてた。ただ死ぬとは…。
主人公も精神不安定になってるし、今後どうなるのか…。
鶏 
可愛らしさをプレイヤーに持たせてからのズドン。これはライターが上手いと思った。





2部


最初から最後まで賑やかし役。最早電波。言ってる事が支離滅裂な上、突然とんでもない行動を取ったりするなどカオスなヒロイン。しかし重要な場面ではしっかり真面目な所も見せたり、特に鈴の事はかなり大事にしているのが分かる。
前半はただの訳の分からない謎テンションヒロインだったけど、2部の個別に入ったらかなりの精神不安定に。ただ√後半はいつものハイテンションに戻ってた。
藍を見て鈴を思い出してしまう主人公に対しても、藍がそれでもいいと接してくれる場面は鈴も好きだったし主人公にも実は少なからず好意を持ってたんだなということが分かる。そんなシリアスのすぐ後にテンション振り切れるのだが。

ただえ?これで終わり?マジで?っていうタイミングでEDが流れて終了した。どういうこと?
好きになったきっかけも分かりづらいし、あれだけタイプじゃないと言っていたのに…2年間で変わったのかな?


鈴は実は2人いて、藍と思っていたのは鈴ファースト、鈴だと思っていたのは鈴セカンド。つまり藍は存在しないということが怜√で判明。
グランドEDをみて1人目の鈴の影士に対しての愛がとても深く伝わってきた。
これが死んでも救いたい大切な人ということなのか…。





みずほ
みずほ3 ラブレプリカ
幼馴染枠。主人公が絡むとヤンデレ風な行動をかますある意味で危険人物。
素直になれない暴力型ツンデレ。ピコピコハンマーをどこからか所持。そしてお手本のようなぐぬぬ顏もする等表情は割とコロコロ変わる。
そして主人公が好きすぎるヒロイン。告白してフラれたらギャン泣きするわ付き合い始めたら精力がつくヤバい弁当作るわ電気按摩で朝起こすわととんでもない行動を起こしまくる。
ただ鈴が死んで2年間精神不安定な状態の主人公を優しく母親のように包み込む優しさを持っているなど、幼馴染らしい陰ながら見守るようなところも見せている。
ぐぬぬ ラブレプリカ
理想的すぎるぐぬぬ。

後半ではみずほがGODSにかかるが、ここら辺の話は結構滅茶苦茶。人間の藍の中身が鈴になって、その鈴(藍)は実は人間じゃなくてラブレプリカで…みたいな説明が唐突にきてあまり理解できなかった。怜√プレイ後でようやく理解したが。

また主人公が鈴に対する行動があまりにも鬼畜すぎる。振った女性に対してドナーになってくれとか…人間が出来る行動じゃない。

みずほの献身的な態度や空回りやデレデレは見てて面白くて良かったが、後半の展開が理解できなかったり、主人公が三角関係で優柔不断だったりなど見ていられない所もあった。

鈴√のBADは完全にヤンデレになってて怖い。
みずほ ラブレプリカ
臭いフェチって所も割とヤバい。






怜 ラブレプリカ
お姉さん…かと思いきやおばさ……もとい滅茶苦茶年上の留年先輩。
主人公をやたらと手駒にとるような発言をしたり先輩らしい雰囲気もあれば、巨乳をいじられると照れたりする等初心な所もある。「~ゾ」という語尾も特殊。
後半では死んだ兄の遺言に縛られ続けるなど色々抱え込んでいたことも分かり、それ故に影士の心臓移植やおじさんの研究等今作において重要な所を調べるのだが…この√で今作の事件の確信に迫るとはまず思わなかっただろう。

鈴は実は二人いて2年前の事件で死んだのは一人目の鈴。二人目の鈴…もとい主人公と愛しあった鈴は生きていたが、統合失調症により藍になっていた…というトリック。
かなり乱暴な感じはするが一応の辻褄はあってはいる。何故鈴が移植できたのかも分かったし。そしておじさんが犯人というのも実際に手を下した訳ではなく、裏でおじさんが望む行動を起こさせようとしていたらしくそこらへんも結構曖昧。
ただ動機に関しては納得はいく。結局おじさんは不条理な世界や政治に振り回された結果妻を亡くしたある意味で被害者なのだろう。まあ実の娘を殺しているだけに悪なのは間違いないのだが。

結局影士にしろおじさんにしろ怜にしろ皆死んだ人の呪縛がずっと纏わりついていたんだな。それ故に未来を願った怜と過去しか見ていなかった影士やおじさんの対比が非常分かりやすかった。
今作の事件の核心に迫る√でかなり面白かった。

肝心の怜との触れ合いが少なかったのは残念だけど、主人公がおじさんの言葉に取り込まれるのを止めたりする等、事件の解決は怜の支えのおかげだったりするし、そもそも怜に協力しなければ調べようともせず真相は闇の中だったわけだから、怜は個別√のヒロインらしく、十分活躍したと言える。
おっさん ラブレプリカ
ここの本気演技は本当に好き。そしてどうしようもない世界なんだと実感した…。




千佳
千佳 ラブレプリカ
お姉さんぶる年下キャラ。
藍も変な明るさがあったがそれとは別ベクトルの明るさ。…頭のネジが取れてるのは藍と同じなんだけど。
「でゅふ」と変な笑いをしたり、所かまわずお姉ちゃんぶっては場をかき回したりするなどの賑やかし担当でもある。ただ真面目な所はかなり真面目。エリザベスを殺す所では最後まで殺すのを反対してたのは何となくホッとした。

そんなヘンテコキャラだけど実はラブレプリカという事実。だからエリザベスを殺すことに最後まで反対してたんだなと。
√に入っても調子のいい事言いまくるが、主人公の事をしっかりと見守ってくれている。みずほがGODSにかかってしまい主人公が悩んでいた時も、自らの腎臓を率先して渡したし、主人公が辛い時は抱きしめて慰めたりちゃんとお姉ちゃんしている。…まるで亡くなった本当の姉のように。

「愛は差別」という解釈は今まで聞いたことなかったが、説明も言われてみれば凄く腑に落ちた。確かに一人を愛する=その人が中心になる=他の人からみれば差別になる。なるほどと納得した。
好きな言葉の一つ。

オチ的に若干おまけ√っぽい?
千佳4 ラブレプリカ
ここでズコーってなった。






鈴3 ラブレプリカ
藍の双子の妹…もといラブレプリカ。1章では死んだかと思いきや生きていて藍の意識となっていた。
藍と違って引っ込み思案なような感じ…なんだけどそれは最初だけ。藍程明るくはないがこちらも頭のネジが少なからず取れている。丁寧な口調でとんでもないことを言い出す。主にエロ方面で。頭なでなでもエロくなるのだから驚きだ。若干ぶりっ子みたいな所もあったが…、

√は主人公、鈴、みずほの三角関係。起きた状況等から若干「君のぞ」に似ている。
とにかく主人公はクソ野郎でイライラさせられた。中途半端な関係で鈴を危険な状況にさせるなどこいつはまじで酷すぎる。
一方でみずほはあれだけ酷くフラれても泣きながらも生き続け、結婚式では「結婚おめでとう」伝えられる本当に良い女。これだけでもみずほの株が鰻登りだった。ラストがまさかの3人一緒エンドだったのは驚いたが…。

ウサミミなでなではかなり可愛い。


咲子
咲子2 ラブレプリカ
GODSやラブレプリカ等様々なことを知る倫理の先生。
最初は授業だからとはいえエリザベスを容赦なく殺すようにしたりするなど印象が悪かったが、どこまでも生徒第一で考える姿勢は素晴らしいものがあり、悪い印象はいつの間にか消えていた。

√はGODSそのものを中心とした√。この√で改めてGODSの恐怖を知ることができる。…人間のDNAに埋め込まれてるんじゃどうしようもないじゃん。
そしてまさかのおじさん裏切りによる鈴死亡…あのままいくと思いきやまさか裏切るとはな…。
再度絶望して精神不安定になった主人公を大人の女性らしく支える咲子先生…。試練といいながらも主人公をあらゆる面でサポートしようとしたり本当に好きなんだなと分かる。
結局問題は一切解決していない。ラブレプリカと人間の共存のために主人公や咲子先生は動き出したが、病気そのものに関しては治そうと思わないという結論になったのはあまりに見ない結末だなと思った。それだけこの世界が理不尽で絶望的ということなのだろう。




シナリオ☆2つ

1章は明るいが、2章はとことん重いシナリオ。
またギャグとシリアスの振れ幅が凄まじい。ギャグだと思いきや次の場面ではシリアスになってたり、ついさっきまでシリアスな感じだったのにいきなりギャグになったりと場面場面の切り替わりが激しすぎた。
テキストも叫んだり嘆いたりと主人公の地の文がかなり感情的で見づらかった。
しかしシリアスのどうやっても抗えない絶望の雰囲気は非常に良く出来ている。良くも悪くも荒削りなゲームのように思えた。

そして絶滅寸前の世界観の中でも主人公達が懸命に青春しようとしている姿はとても眩しく思えた。



キャラ☆2つ

主人公がとにかく酷い。行動の大半が自分の保身で、主人公の行動でヒロインが傷ついたら後悔するの繰り返し。自分に決定権があるにもかかわらずなあなあになっているのはかなりイラついた。
それ以外のキャラも一癖も二癖もある。一番良かったのはみずほ。フラれても一途に支え続けるヒロインとしてとても好感が持てた。ヤンデレは怖いけど。
みずほ7 ラブレプリカ
失恋を乗り越えて祝いの言葉をあげるみずほ…。


音楽☆2.5つ

最初に流れる「LOVE/Beat」がいわゆるOP詐欺。凄く明るいバンド物かと思いきやこれだよ!
OPの「Binary star」はとても良い感じ。明るい曲なのに歌詞が悲しい感じのギャップがまた良い。
ムービーの出来も凄く情報量がとにかく詰め込まれた良OP。
EDの「アイノウタ」は「愛」の歌でもあるし「藍」の歌でもあるダブルミーニングのような曲。メメントモリバージョンも良いが個人的に普通バージョンの方が好き。


Rシーン☆0.5

陰毛が描かれているのは驚き。シーン自体は短く、差分も少ない。
加えて声優の演技もエロシーンでは微妙。特に鈴のエロシーンは喘ぐというより叫んでいるような感じがしたいたこともあり実用性は無い。精液描写も極端すぎる。特に怜√。



総合78点

とにかく荒削りで問題点も多い今作だが、それ以上にとにかくやりたいことをぶつけていこうという気概がこのゲームに表れていたと思う。
今後が楽しみなメーカー……だったのに1作で終わってしまうのは悲しいものだ。


  1. 2020/07/21(火) 20:35:13|
  2. エロゲ感想 中古購入・リメイクなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/20の救世主

7/20…終ノ空がやってくると思ってたら別方向からやってきた件。
いやいやここにきて終ノ空リメイクですか!あれ滅茶苦茶高くてプレイしたことなかったんだけどとうとうプレイできるようになるのか!いやーありがたやありがたや。
そしてすば日々がAnniversaryで出るとな!まただよw
まあ過去作のリメイクはありがたいんだけど…一ついいかな?

サクラノ刻どこに行った?

いやせめて情報くれよ。体験版情報でもいいからくれよ。まじかよまさかそこまで行ってないのか?
これでマジでサクラノ詩並に待たせたら笑うわ。乾いた笑いが出るわ。
本当頼むよー俺サクラノ刻出るまで死ねねえんだよ。

あ、D.C.4のFDも出るまで死ねません。音夢出てくるなら買うしかないからな。

まあ何はともあれすば日々のAnniversaryは多分買うかな…終ノ空ついてくるなら値段によっては十分おつりがくるし…。
今後も過去作リメイクを少しずつ出してくれるとありがたいね。まあ新作を疎かにしない程度で。

ラブレプリカも終わって明日あたり感想かな。
次のエロゲは魔女こいにっきにしようと思ったけど、今月の新作が水曜に出るらしいし、それまで待機だ。

  1. 2020/07/20(月) 22:28:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日と同じで以下省略

昨日送った一日をそのまんま過ごした。
…だって本当にそのままの一日を送ったのだもの…本当にこんなんで良いのだろうか…まあ今はしょうがないかもしれないが、落ち着いたら自由に外出したいところ。

ラブレプリカはもう少しで終わりそう。意外とボリュームあったな。なんでこのメーカーは1本だして終わってしまったのか…残念でならない。

そういやRe CATION今週水曜発売なんだな。Twitter見て知ったわ。…予約しているにも関わらずこの体たらくですよ…。
祝日も平日扱いで仕事あるから気づかんかった。
とりあえず水曜は定時で仕事切り上げての秋葉原だな。ついでに夕飯もそっちで食うことにしよう。

明日からまた変わり映えのしない仕事の一週間。
あーめんどくさ。
  1. 2020/07/19(日) 22:28:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末前半戦が終わった…。

家でエロゲして松屋で飯食ってエロゲしてコンビニで飯買ってエロゲして昼の余りもの食ってエロゲして終わり!
何だこのサイクルは!実質動いてないじゃないか!
でもまあしゃあなし。何せ外は雨でコロナなんだから。いやー本当世知辛いですわー。
………まあただ単に面倒だっただけなんだけどね。

という訳でエロゲ三昧。ただずっとやってると流石に集中力が切れてくるから途中で適当にネットサーフィンしたりして過ごしてた。
結局パソコンの前に12時間は座ってたんじゃないかな…。いやーなんかおかしくなりそうだ!まだ眼精疲労出てないだけましだがな!
…流石にコレだとまずいからコンビニはあえて遠い所に徒歩で行ったけれども。

明日も多分そんな感じ。
てかやることなさすぎ暇すぎどうすればいいのか…。
…エロゲするか。
  1. 2020/07/18(土) 22:39:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ感染ふえるんかーい

多分元々かかってた人が検査受け始めたからだろうけどもう異次元の数字行ってるな…。イチローのシーズン安打記録越えちゃってるじゃん…。本当えぐいわコロナ。
ていうかいい加減自由をくれー仕方ないんだろうけど自由くれー。

今日も今日とて仕事。あっちらこっちら中々に疲れる。
ただこれで週末二日間休み!…あっという間に終わるんだよなあ…。
明日はどうすっかなあ…。

次のVジャンにドラグの新規来ることに歓喜してるけど☆3なんだよなあ…ちょい微妙な気が…。

酒飲みながらのエロゲは中々にいい気分で捗る。
やっぱり適度なアルコールは重要よね。そんな毎日したくないけど。

さー明日は休みだー。
  1. 2020/07/17(金) 23:33:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑くなったと思いきや、涼しくなる。

気候滅茶苦茶すぎんか?
最近まではすげえ暑かったのに最近は涼しい…を通り越して最早寒い所まできてる。本当夏なんかな?なんでこんなことになってるんだ?というかそもそもいつまで雨は続くのだ?
色々環境もめちゃくちゃや…。

今日の仕事は比較的ヒマ。まあ午前は割と忙しい感じもしたけど。
残業しないだけましねまし。
とりあえずは明日さえクリアできればもう休み。来週の日曜は出勤だからな…貴重な日曜をじっくり休まなければ…。
…でも秋葉原行きたいんだよなあ…土曜か?そこらへんで行くか?

夕飯としてコンビニのビビンバ風サラダランチ食べた。ボリュームあったから途中で飽きてきたけど何とか完食。
野菜もとらなあかんからな。
  1. 2020/07/16(木) 23:58:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/15現在のゲームとかの状況

最近ネタ切れなので適当に今のゲーム状況でもメモ代わりに書いておこうと思います。
…まあ最近仕事仕事連呼だったからね。楽しいこと書きたいし。
尚、来週日曜出勤が決まった模様(号泣)


エロゲー
現在「ラブレプリカ」プレイ中。
まだ合宿編だから序盤も序盤だと思うけど結構衝撃的な展開多いね。中々に楽しめそうだ。
次以降は「魔女こいにっき」→「なないろリンカネーション」→「SWANSONG」の順でプレイしていこうかな。


千年戦争アイギス
イベントは一旦落ち着いたので英傑の塔27Fを9万越え☆3を目標に頑張る所存。
麻痺がウザいからセノーテ絡めてのエクス等色々考察中。ただスキル覚醒精霊がいないという…(1.5倍周ってない馬鹿)
帝国水着ガチャは一応キュウビゲットしたのでスルー。石は貯めまくる予定。


あいりすミスティリア!
イベント周回中。結局ガチャのイベ限キャラは取れなかったのでイベント特効クリスでチマチマ貯めてます。
大図書館コラボは予想外。石が全然ねえ…!多分かなすけとつぐみだよなあ…。凪…どこ?
てか地味にユースティアスルーしてますね…いつか来るのかな?後Augustカフェは頑張っていけるようにしたい。


アズールレーン
アイリス砲掘りながらオーディンの開発。経験値べらぼうですね…。
次のイベントもまた適当に育成しつつって所。まあ燃料も少し確保せなあかんな。
早くサディアの着せ替えの復刻ほしい。


Z/X
絶賛放置中。だってやれねえんだもん。
まあ金曜に新弾があるからそれまでは待機って所だな。
サリアが4枚来れば「ネイ型墓城」と「墓城型墓城」で組めるんだけどなあ…。


遊戯王
絶賛放置中。だってやれねえんだもん。
ただストラクにドラグニティが来るからデッキレシピ色々考え中。手札誘発も最低限にしないと組めなさそう。
ソリティアはしないようにしたいけど結局少しソリティアしてしまうんだよね。仕方ない仕方ない。



っとまあこんな感じ。
今後も不定期に書くとするか。

明日も仕事だけど後二日だから頑張れそう。
  1. 2020/07/15(水) 23:09:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古い感じがナツカシス

ラブレプリカプレイ中………。
なんとなーーく一昔前のノリを思い出すね。まあその一昔前なんかそこまで知ってるわけではないんだけど。
ただまあ面白いから良い良い。

仕事は相変わらず面倒。主に社長。
社内で節約しろ節約しろギャーギャー言うてるけどあんた年間いくら接待交際費使ってるんだよ…そこなんとかせーや。本当身の周りが見えてないのが困る。

最近は火曜日クリアするとだいぶ楽な感じになってきた。というより月火が辛くて水曜はそこまででもないんだよな…変に慣れてきてるな…。まあ仕事のモチベはどの日でも上がらないんだけど。

明日は明日でまた仕事。
そしてまた近いうちに休日出勤要請の可能性がががが…嫌だなあ。
  1. 2020/07/14(火) 22:37:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 QUALIA ~約束の軌跡~

以下感想
ネタバレあり注意













QUALIA ~約束の軌跡~
PURESISの新作。
ほぼほぼ表紙買い。ただ声優目当てというのもあったり。
ここのメーカーの処女作だっけかこれは。




シナリオ☆2.5つ

序盤は主人公・ヒロがマキナへの愛をきっかけに前を向いて歩いていけるようになる話で、ヒロの事故以降はマキナの話がメインとなっている。そのため中盤以降の主人公はほとんどマキナと言っていい。
中盤のヒロの事故は大雨・車で研究所に向かう等のフラグはあったがせいぜい植物人間くらいだろうと思っていた。まさか死ぬとは思わなかった。そしてヒロの死からマキナが愛を理解するのはなんと皮肉だろう。

マキナ4 QUALIA ~約束の軌跡~
ここ切ない。

その後はマキナが並行世界の幼いヒロに夢の中で助言し続けることでアンドロイド研究を格段に向上させる。これにより並行世界のマキナに防水機能やAIレベルの上昇等ヒロのサポートを行ったり、又、事故寸前の日に並行世界のマキナに事故の事を教えてヒロを守ろうとする等、本当に健気でマスター想いな娘と感じる。

ヒロがマキナと一緒にいるために作られた仮想世界はマキナの「永遠に一緒にいたい」という願いに対しての最高の答え。マキナに対する強い想いが凄く伝わってきた。
そしてヒロが助からなかった世界のマキナもちゃんと救済してくれたのは本当に良かった。

ラストのマキナの「心から愛しています」という言葉は、最初は愛どころか人の感情や死も理解できなかったマキナがヒロとの付き合いを経た結果アンドロイドのAIという人工知能という枠を超えての心からの告白かと思うと本当にグッとくる。

マキナ9 QUALIA ~約束の軌跡~
アンドロイドが人になった瞬間。

このSF要素を含めた真実の愛の物語は正に映画を見ているような感覚。

欠点は作中内の時間経過が分かりづらいことかな。






キャラ☆3つ

マキナ QUALIA ~約束の軌跡~

マキナはアンドロイドで人の死もまともに知らないが、色々なことに興味を持ち貪欲に知識を得ようとする姿はまさに子供のような存在。
そして見た目がメイドだからか凄く尽くしてくれる。野菜や虫にすら「さん」付けしてるのが可愛らしい。
後半はヒロとの関係に悩んだりアワアワするなどかなり人間に近くなってた。ヒロに振り向いてもらうために努力をしている所も非常に愛らしい。
そんなマキナの可愛らしい成長も今作の見どころの一つ。

マキナ6 QUALIA ~約束の軌跡~
段々と人に近い感情に。

ヒロは序盤の行動がまんま振り向かせたい女性へのアピールだったのが笑えた。最もヒロがマキナを好きになったからこそあの終わりがあるのだが。最初は頼りないような感じだったが、どの世界線でも最期までマキナのために研究を続けたのは本当に一途だなとも思う。
マキナ7 QUALIA ~約束の軌跡~
マキナの事を最期まで考え続けたヒロは良主人公。

サブのカレンもプロトも良いキャラしてる。
カレンはたまにおちょくるような態度をとったりするけど面倒見の良い姉のような存在だし、プロトは賑やかしだけどもヒロとマキナの事を大切な友達をして見守っていた等二人ともなくてはならない存在だろう。

マキナ2 QUALIA ~約束の軌跡~
このコンビ好き。



音楽☆2.5つ

今作のテーマ曲の「QUALIA」はイントロの入りもとても良く、また歌声も素晴らしい。
そして歌詞はそのままマキナの想いを歌った曲。特に「手と手繋いで 夢のオアシスへ」なんかはもう今作のネタバレ。マキナの心情が深く伝わってくる良曲。piano版も凄い好き。

「繋がる心」等、BGMも静かで素晴らしい曲調が多い。




Rシーン☆1つ

シーン数は4つで、前戯のみが1つ。
ロープライスだから仕方ないとはいえ少々物足りない。
シチュも少なく服装もメイド服と全裸の2種類だけ。あまりそそらなかった。




総評83点

ロープライスの割に中々に濃いシナリオで非常に楽しめた。
正に「心を繋ぎ合う純愛ノベルゲーム」というキャッチコピーの通りだった。
今作を「綺麗な作品」と思うのは俺だけだろうか…。


  1. 2020/07/13(月) 20:12:03|
  2. エロゲ感想2020年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば冬のコミケ

正式に今年の冬コミも中止ということで…。
まあなるだろうなあとは思っていたけどいざなるとなあ…。
これで1年通してコミケ無しか…1日目くらいしか本気で行ってないけどそれでも何となく寂しい気が。

まあ金貯まるしいいかな!
あれ?夏の時も言わなかったっけか?
とりあえず来年のGWコミケは行きたいもんだな。というかキャラワンも無しだよなあ…欠かさず行ってただけにこれもまた辛いぜ。

さて…そんな色々中止になっても仕事は普通にあるわけで…なんであるんだろうな?緊急事態なんだからもっと休ませてくれればいいのになんでこんな働かないといけないんだろうな?
あーあ…休み2日は少なすぎるよ。
せめて3日はほしい。
  1. 2020/07/12(日) 23:55:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ