FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲ感想や日常を一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~

以下感想
ネタバレあり注意


















わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~

あるみそふとの新作。
前作の「わんこの嫁入り~ようこそ!いぬのしっぽへ~」の続編でヒロイン二人追加したもの。
ここのメーカーはこれで2本目だったかな。


シナリオ☆1.5つ

序盤は隠れてH、中盤は人に戻すためにH、最後はみんなでHと常にHで進む展開。
途中コハルとアズキが犬になって戻らなくなった場面もシアルはなくほのぼのだったり。
ただ喫茶店を舞台にしてるわりにそういった要素が少ないのが気になるところ。
…ぶっちゃけエロ展開多すぎ。


キャラ☆2つ
カエデ わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~
フブキ わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~

今作は新たにフブキ、カエデが登場。
フブキはクールでいつもけだるそうな感じで見えるが、意外としっかり者で良く周りを見ているヒロイン(H関連以外)。また主人公・奏矢のことをさん付けする辺り、おしとやかさも感じた。
一方カエデは明るめくお茶目。お姉さんぶってるけど、割とぽんこつ。姉であることを意識しまくってる。
ただ所々でしっかりするので姉らしいといえばそうかも。

コハルやアズキは相変わらず。
そして4人(4匹?)とも全員エロい。フブキやカエデに至っては初H後、とにかく奏矢に迫ったり。

双子 わんこの嫁入り~新たな二本のしっぽ~
今作のこの二人は中盤から出番少なめ。



音楽☆2つ

OPはサビのあたりがテンポ良い感じ。
ただ前作のOPが良すぎたためか少々物足りなかったり。


Rシーン☆2つ

シーン自体は多く、また日常パートから下ネタが多い。
ただあまりわんこの意味のあるHシーンがなく、少々物足りない。
後、テキストウインドウが濃すぎてCGが全て見れないというのも×。


総合70点

起承転結は出来ているがシナリオ内容がコレジャナイ感があった。
ただキャラ自体は可愛く表情豊かなので、キャラゲとして買うならまあまあかも。

あとあまり関係ないがボイスの収録ミスの部分があったのは笑った。


スポンサーサイト



  1. 2019/09/06(金) 20:02:53|
  2. エロゲ感想 2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 ろけらぶ 電車×同級生

以下感想
ネタバレあり注意





















ろけらぶ 電車×同級生

Front Wingの新作であり、ろけらぶシリーズ第2作目。
前作の「同棲×後輩」のイチャラブが最高だったため、今作も当然購入。
ロープラで買いやすいのもまた良し。

シナリオ☆2.5つ

クールビューティな鳰を一太郎が全力で落とす展開…だと思いきや、一度ヤッたらあっさり落ちていた件。
絶対に恋人だと認めないけど、表情や振る舞いがデレデレな鳰は見ていてとてもいじらしかった。


鳰2 ろけらぶ 電車×同級生
序盤はまだクールな感じだが…。


また前回と違い下手なシリアスをなくし、最後までイチャラブ展開だったのは英断だったと思う。


鳰5 ろけらぶ 電車×同級生
相変わらずデフォルメも可愛い。







キャラ☆3つ
鳰8 ろけらぶ 電車×同級生


ヒロインの鳰はなんと言ってもデレの時の破壊力が凄まじすぎる。
クールぶっているが、実はおばあちゃん子という所ですでにギャップを感じた。
祖母の「自ら生涯を共にする男性がくるまでは女性は待ち続ける」という約束は絶対に守り、そして見つけた相手(一太郎)からプロポーズされたら完全に心を開き、さらには子供っぽく甘え始めたりもする。
当然甘えるだけでなく、男性を立てるような仕草はもあり、その姿はまさに妻。


鳰7 ろけらぶ 電車×同級生
「恋人が嫌」という理由も「恋人じゃなく妻じゃないと嫌」という意味でそこがまた可愛らしい。


一太郎と一緒なら何でも嬉しい、楽しいという愛情が非常に真っ直ぐなヒロイン。それが鳰という女性だろう。

もちろん前半のとげとげしい態度を取りつつも、なんだかんで一太郎の事を拒めない流されやすい所もまた魅力の一つ。
…まあ結婚願望が強すぎるところは若干重いかもしれないが…。

一太郎はエロゲ主人公らしからぬ積極的な感じが良かった。



鳰10 ろけらぶ 電車×同級生
鳰11 ろけらぶ 電車×同級生
鳰9 ろけらぶ 電車×同級生
めっちゃ可愛いんじゃあ!


音楽☆2.5つ

OPやEDは前回とほぼ同じ。
ただEDはボーカルが増えていくのは面白い。

Rシーン☆2.5つ

原画・ななかまいのおかげでとても良い感じ。
タイトルの通り電車Hシーンが多め。痴漢プレイはない。(未遂っぽいのだけ)
最初こそデレながらも流されてるようなHだったが、後半はデレッデレ状態。最高です。


総合85点
ろけらぶシリーズ神じゃね?
イチャラブが最高すぎて滅茶苦茶良かった。
次の「神社×先輩」も期待できる。

鳰13 ろけらぶ 電車×同級生
  1. 2019/09/04(水) 23:34:17|
  2. エロゲ感想 2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 アマアネ -My Sweet Sister-

以下感想
ネタバレあり注意

















アマアネ
最早何本目かわからないであろうCampusの新作。
ここのメーカー元が潰れてからは初めて。
ウソシリーズが終わったけど、まだまだ続くんだな…。どこを目指しているんだろうか…。



シナリオ☆2つ

ひたすら暴走お姉ちゃん・アリスに引っ掻き回される展開。
アリスがボケて、主人公(とねね)がツッコミという分かりやすいパターンだが、実際話のテンポは中々良かった。
最初から最後まで甘々なストーリーだが、途中でダラダラヘタレる主人公が見ていてイラついた。

アリス アマアネ
とことんアリスが引っ掻き回す。




キャラ☆2.5つ
アリス6 アマアネ

姉のアリスがヒロイン。
主人公が好きすぎて、どんな時でも甘えさせてくれる絵に描いたようなブラコン。
余りにもブラコンすぎて、子作り作戦や膝枕手コキなど、度々後先考えずに暴走するおバカでもあるが、とにかく一途でそんなところも可愛いと思えた。
アリス3 アマアネ
感情豊かで、(弟のことになると)ちょっぴりポンコツ

主人公は姉の想いに気づいていながらも告白を後に伸ばすヘタレ。
特に倒れた時に介抱してくれた姉に対しての文句はちょっとありえないなと。
告白後はアリスとベタベタくっつくバカップル化したが…。

サブキャラのねねはそんな姉弟を見守る数少ない良心。
口は悪いが、なんだかんだで助けてくれるとても良い友人。
ねね アマアネ
暴走気味のアリスと冷静なねねとかなりバランスの取れた二人。


音楽☆1.5つ

OPの「Sweet love like wonderland」はヒロイン・アリスを掛けた「アリスインワンダーランド」の歌詞が頭に残る。
曲的にはそこそこ。
ただBGMにすると、なんとなく聞いたことあるような曲調がチラチラと…。

後は他campus作品と同じBGMなのでそこまで評価する所はないかな。


Rシーン☆3つ

原画が若干キラキラしている感じだったり、サイズがまちまちだったりなど違和感ある原画もあったが、シチュやアリスのエロさで十分補える感じ。
とにかくアリスが積極的でエロい。特に事後とか姿は最高。
風呂場のシーンは中々。
アリス5 アマアネ
色々すごい。

総合81点
ひたすらイチャイチャするキャラゲー。
下手なシリアスがない分、中々良い感じに仕上がったと思う。
まさに「こういうのでいいんだよ!」

三人 アマアネ
この3人組は本当好き。
  1. 2019/09/03(火) 23:40:40|
  2. エロゲ感想 2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想  LIKE×LOVE~十津川光~

以下感想
ネタバレあり注意。




















Like×Love 十津川光
√nukoの新作。
ここのメーカー…というよりここの系列は初。
いわゆるロープラ枠。見た感じ抜きゲなのかな?


シナリオ☆1.5つ

恋愛要素が割と薄め。
話すようになってから付き合うまでがとても早く、ヒロインの光がチョロインに見えてしまうほど。
また、恋愛もダイジェスト(Hシーン)が多く、突然切り替わるためぶつ切り感も感じられた。
選択肢のシステムも試みとしては中々面白い。ただ、数が多いうえに、一部正解があるクイズのような感じがして、後半はだるかった。

ただ、部分部分で面白い話もある。特に光が一人で猫を追いかけるシーンは光の迷いを吹っ切るきっかけとなる良シーンだった。


キャラ☆2つ
光 Like×Love十津川光

ヒロインは光。
先ほども言った通りチョロインで、性格自体は明るく友達も多いけど、趣味が写真なためか若干ぼっち。
付き合った後も割と積極的に主人公と触れ合おうとする、そしてエロかったり。

光3 Like×Love十津川光
結構体付きががっちりしてるような…?


主人公は引っ込み思案かと思いきや、かなり強気な所もあったり…。




音楽☆2つ

BGMのみだが、「sentimental」などのピアノ曲は割と良かった。
数が少ないのが残念。


Rシーン☆3つ

珍しくジャストフィットしたHシーンの数々。
露出、全裸が非常に多く良く脱ぐ。
ロープラだがシーン数も十分。
ただ主人公の身体が黒すぎるのが気になった。


総合78点

ほぼほぼ抜きゲ。
ロープラでもこれくらいなら十分だろう。
…続編とかはでるのだろうか…?










  1. 2019/09/02(月) 22:10:52|
  2. エロゲ感想 2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 宿星のガールフレンド3

以下感想
ネタバレあり注意














宿星のガールフレンド3
miraiの新作。宿ガルシリーズ3作目。
ヒロインは鹿子。
ここのメーカーは宿ガルの他、ハナヒメ*アブソリュートをプレイ済み。




シナリオ☆2つ

3部作の3作目だからか、かつて敵対していたマーヤもすでに仲間になってる状態など設定も少々変化している。
全体的に短いが起承転結がしっかりできている辺りは〇。
前2作(夕里、マーヤ)は覚醒して敵を倒すという流れに対し、今作はヒロイン(鹿子)が敵(というより乗っ取り?)となり立ちはだかるという逆の流れだったのは驚いた。
ただ「鹿子が魔神」「鹿子と星司が前世で夫婦」はあまりにも急すぎる設定のように思える。(鹿子が魔神というのは親が魔神に殺されたということもあって多少は匂わせてはいたが…。)
また前作でラスボスのサブナクがあっさり退場するのはちょっと拍子抜け。

後は最後の現実世界に帰ってからのイチャラブはかなり雑。トントン進むため、その部分はいらなかったのではないだろうか。








キャラ☆2.5つ
鹿子 宿星のガールフレンド3
ヒロインの鹿子は興味を持たない人にはとことん適当だが、好きになったら病的に依存するだいぶ危ういヒロイン。
そしてかなりエロい。星司が近くで寝てても自慰をする、エロ漫画を厳選する、1m以上離れたら発情(これは呪いのせいでもあるが)等。
…まあ、コスチュームからして色々凄いからね…。

鹿子3 宿星のガールフレンド3
いやーあかん。

魔神鹿子は色々な意味でぶっ飛んだ最強の引きこもり。
エロも悪化し、自らが正しいと思ったらそれを実践するある意味迷惑人物。
ただ普段のむっつり鹿子と違う愛しさもあって、これはこれで好き。
あとやっぱりコスチュームがやばい。
鹿子5 宿星のガールフレンド3
恍惚のポーズ








音楽☆2.5つ
OPもEDも鹿子の心情が歌詞になっている。
特にOPの「もう一度 Take My Heart!!」はサビから一気に鹿子の星司に対する想いが炸裂する。
「ちょっと離れるだけでもっと欲しいの」「愛の前世でなんて覚えてないけど 分かる結ばれる運命」と今作と非常にマッチした歌詞。







Rシーン☆2つ
鹿子自身が、呪いが発情ということもあってかなりエロい。
Hシーンも4Pまがいがあるほど。
ただアブノーマルなシーンはほぼなく、イチャラブばかり。
個人的に魔神鹿子の騎乗位が一番GOOD。

鹿子2 宿星のガールフレンド3
発情した時の眼がたまらん。







総合78点
鹿子6 宿星のガールフレンド3

鹿子の可愛さを十分に堪能できた。
そして魔神鹿子はめちゃ好み。もっと登場回数増やしてほしかった。

クリア後に次回予告があったから4でも出るのかなと思ったら1と2の紹介だったし、今作で宿ガルシリーズはラストなのかな。








  1. 2019/08/16(金) 20:14:45|
  2. エロゲ感想 2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ