FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

エロゲ感想 我が姫君に栄冠を

以下個人的感想
ネタバレあり注意






















我が姫君に栄冠を
みなとそふとの新作。
ここのメーカーは実は殆ど買ったことがない。
業界屈指の豪華キャストだけど、どんな感じなのだろうか…。


帝国

ノア
ノア わがひめ
本来、武で国のTOPに立つ皇帝は、周りからの信頼を得づらいものだが、ノアの場合、自ら率先して出撃することで帝国の人々を鼓舞、それに合わせて持つ圧倒的なカリスマのおかげかかなり慕われているように感じる。
皇帝としての威厳を持つ一方で帝国をもっとよくするために街の人々から意見をもらい、自ら改善したりするなど日々研磨し続けている。ぶっちゃけ完璧なお方。
ただ両親が…特に父親は王になるために他の候補を蹴落とす、実の娘に到底言ってはいけない言葉を発するなど最悪。義母に関しても毒殺しようとするなど最早周りに敵しかいない状態。そんな中でも真っすぐ成長し続けるノアは本当に良い皇帝。

皇帝としての威厳意外にも結構お茶目な所もあり、そこはまた可愛い所。シャオンにヤキモチを焼いたり隠れてイチャイチャしようとするなどベタ惚れな表情を見せる所も凄く良かった。
話自体も天魔族が攻めてきた中盤から一気に面白くなったが、天魔族との勝ち抜き戦がちょっと短い感じがしたかな。



ウルシュラ

とにかく強くなりたい元山賊娘。俺っ娘。
ひたすらに強さを求めているために危険も関係なく突っ込んでいくが、逆にそれが気持ちの良い性格。
ガンガンいこうぜ!が一番似合うであろうキャラ。



エスクド

ノアを守る盾。静かな性格で色気がすごい出てる。喘ぎ声のエロさはTOPクラス。
防御力は圧倒的で天魔族の攻撃も殆ど防ぎきることができる等、まさにメイン盾。
そのせいで若干Mっぽい。



フォル

生き遅れ…もとい警察の面倒見の良いお姉さん。
帝国を守るために日々任務をこなしているが、そのせいで結婚相手がいないという不幸な人。
ただ部下に慕われており、評価も高い。普通に良い人。夜に酒を飲んで後悔するけどまた繰り返す所が可愛らしい。


連邦


エリン
エリン3 我が姫君に栄冠を
帝国編と違い、こちらは選挙に勝つためにとにかく色々な国で多くの種族の問題を解決していく話。
イグナシオ完全有利なうえ、かつエリンに票を入れないと宣言している州長がいる中でも自分にできることを精一杯していく素敵なお姉さん。
…というけど実際は酒癖が悪く、シャオンに対してもからかうような態度が多いのが特徴でもある。
ただ責められると一転弱くなり、耳まで真っ赤になるなど可愛らしい姿も見せるなど様々な表情を出す、そんな魅力的な所も多い。

そして仲間との絆も非常に大切にしており、どんな種族にも分け隔てなく助けてきており、それが選挙の結果とイグナシオとの闘いでの勝利になったのだろう。そしてフェイブリスとの種族の壁を越えた友情は見ていてとても美しい。子供の時の二人の約束のシーンは本当に尊い。

選挙編のエリンの頑張りから、最後の戦いまで見どころが多く面白かった。
何より国を行き来することにより冒険してる感じがでて良かった。



レイズ

見た目が魔法使いなレアアイテムコレクター。
コルミージョのリーダーらしくない性格に言動だけど、結構まとめてるような描写もある。
結構ハイテンションな所が可愛らしい。あとスタイルも割と良い。


ガルデニャ

ドラゴン。かなり凶暴。
ただ認めた奴に関してはかなり面倒見が良い。
タフなせいかやたらと痛々しい場面が多い。戦闘民族だから率先して戦うからという理由もあるんだけども。


ヨークシャ

天真爛漫な犬娘忍者。
ウルルと人間のハーフのせいかやたらと人懐っこいうえに良く舐める。愛情表現で。
戦闘だと分身のおかげでやたらと被弾が少ない印象もある影の実力者。普通にすごい。


シュカ

定期的に生物を殺さなければならない危険人物。
そしてシャオンのことを息子として扱っており、思考がかなりぶっ飛んでいる。ただそのせいかシャオンに対しては優しい。
師匠に襲われ、それを返り討ちにしたことで祖国から追われる身になっている等結構大変なキャラ。



クロネ
クロネ2 我が姫君に栄冠を
戦闘力は今作最強の天魔王。
ノア√では散々大暴れした上に、我が強すぎる唯我独尊なクロネをどういう風に攻略するのかと思いきや…まさかのシャオンの義姉。その結果弟超好きなブラコンへと変貌して驚き。ここで足の痣が出てくるのか…。
とにかく姉力が半端なく、弟の言うこともなんでも聞く。しかしその結果、ただの暴力で国を制していたクロネが少しずつ命の大切さ等を学ぶようになり、とても良い表情を見せることが多くなった。

シナリオは大禍時の真実等今まで謎だった要素が解決するトゥルー√みたいなもの。
ランケイジを、天魔族を知り、改めて共存していこうと三国が力を合わせているさ中で現れた真のラスボス、ディランとの決戦のために、種族関係なく全員で挑む闘いは本当に熱かった。他√では敵だったり不甲斐ない姿を見せていたキャラも駆けつけて、正に最終決戦という名にふさわしい展開だった。
…ただクロネが登場した瞬間に無双してたから、あれ?クロネいればよくね?とも思ったり…。強すぎんよ天魔王。

そしてミンジャラ。マニエラの眼が治ったことを見届けて消えていく最期に泣いた。マニエラとミンジャラの二人の関係が本当に好き。
ミンジャラ2 我が姫君に栄冠を
本当これ尊い。


エビータ

シャオンと一緒に育った義理の妹。
誰だろうと関係なく接する怖いもの知らず。ある意味今作で最もメンタルが強いキャラかもしれない。
料理に対する情熱に加えて天真爛漫。戦闘力も中々に高い。…まさかこのタイミングでエビータ√が来るとは思わなかった…。




シナリオ☆2.5つ

帝国、連邦、ランケイジの3つのシナリオから描かれるシナリオは読んでいて飽きない。
連邦のまるで冒険のような国巡りは読んでいて凄く楽しかった。
ただやはり一番はランケイジ√。やはりあの絶体絶命的な状況から全て団結して戦う展開…熱くないわけがない。

それ以外でもギャグシーンも中々に面白い。ミンジャラが関わると大体面白い。

欠点は大まかな話の流れは同じで先が多少は読めてしまう展開だったことや、終盤駆け足な所も見受けられた。サブキャラの話が短いのは仕方ないところもあるかもしれないが…。
そして帝国√はひたすら授業を受けてばかりで若干退屈な所もあった。


キャラ☆3つ

一体どうすればこんなに呼んでこれるのかと思うレベルの超豪華声優。
表で有名な声優&大御所エロゲ声優等まさにオールスター。…千葉繁とか一切名義隠してねえぞ…。

キャラクターはメイン・サブ含めて超イロモノ揃い。
許すことのできない敵もいたが、憎めないキャラも非常に多かった。特に天魔族勢。
4人 我が姫君に栄冠を
コルミージョ全員濃いキャラしてて好き。

ヒロインはどれも可愛くて好きだがしいて言うならクロネが一番好き。あの姉キャラが最高すぎる。そもそもライターが姉キャラ作るの上手いからね。

ミンジャラ3 我が姫君に栄冠を
やっぱ一番はミンジャラだね。


音楽☆2つ

OP、EDともに良い感じ。特にOPはイントロから好き。
そしてBGMも中々。「シャオンとミンジャラ」「もっと先へ!」は特に良かった。



Rシーン☆1.5つ

まずHできるキャラの数が多い。まあ攻略できるキャラが多いからこうなったのかもしれないが。
CGとテキストで違っていたりする等粗もあり全体的に微妙。
というかもう少しヒロインのシーン数増やしてほしかった。まあシーン自体は中々エロイんだけども。


総合91点

まるでRPGを遊んでいるかのような面白さもあり夢中になって読み進めた良作。
キャラクターの掛け合いも凄く楽しかったし、戦闘面も良い出来。
ただまだ世界全てが明らかになってないから続編が見たい所。



スポンサーサイト



  1. 2021/04/17(土) 17:00:00|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 いきなりサキュバス~いちゃらぶ搾精ライフ~

以下感想
ネタバレあり注意





















いきなりサキュバス
ZIONの新作。
ここのメーカーは初購入。
ロープライス抜きゲーなのは間違いない。


シナリオ☆0.5つ

エンディングはBAD含めて3つ。サキュバスか恋人か別れかの違い。
一人前のサキュバスになるためにHをしまくるという内容のためか殆どがHシーン。ただサキュバスらしさがあんまりなく、どちらかというと「サキュバスのコスプレをしたプレイ」という感じに見えた。まあ尻尾とか羽とか普通についてるし、動かせるんだけど。

話自体は非常に短い。まあ抜きゲーだからそこは仕方ない。



キャラ☆2つ
ねむ いきなりサキュバス
ヒロインはねむ。……ねむ?
優等生で通ってるが実はサキュバスという女の子。
最初こそ真面目な感じに思えたが、サキュバスに覚醒してしまった後はどこでも精液を搾り取ろうとするなど一気に淫乱化する。とにかく寝込みを襲うことが多い。
ただ淫乱化しても、性格自体は殆ど変わっておらず主人公の拓夢に家事の面でも尽くしてくれる。恋人エンドは特に変化はないが、サキュバスエンドだと一気にドS化する。…俺はおとなしい方が良いなあ。

主人公の拓夢は抜きゲー主人公らしい絶倫。普通に複数回余裕で射精できるし。
それ以外は特に無個性な主人公。



音楽☆0.5つ

BGMも数自体は少なく、ボーカルもなし。
印象に残るようなものがなかったので評価不可。


Rシーン☆2つ

Hシーンは一通りそろっているが、先ほども書いた通りねむ側が攻めるH、いわゆるサキュバス要素が少なめ、ラブラブ要素の方が多め。そこはいちゃらぶという所を守っている。…まあ寝込みを襲うのはサキュバスっぽいけども。
原画も素晴らしく、中々にエロい。Hの回数が増えていくごとにねむが淫語を言うようになるなどエロくなっていくのも〇。ただ喘ぎ声が具体的過ぎてちょっと笑いそうになった。
ねむ2 いきなりサキュバス
表情も素晴らしく、エロい。おっぱいもGOOD。


総合72点

ロープライス抜きゲーとしては十分ではないだろうか。
もうちょいサキュバス要素増やしてほしかったけど、それやるとH対象が主人公意外になりそうだから仕方ないか。
まあいちゃらぶなのは間違いない。…ほぼHメインだけど。


  1. 2021/04/10(土) 22:16:30|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 源平繚乱絵巻GIKEI

以下感想
ネタバレあり注意




















源平繚乱絵巻GIKEI
インレの新作。
ここのメーカーは前作、前々作とプレイ済み。
今回も歴史物。シナリオには期待しているがどういう感じになるのだろうか。





源平合戦編

世志常・楼子・紫都香の3人がタイムスリップし、それぞれ源義経・廊御方・静御前となって歴史の波にのまれながら元の世界に帰還するというストーリー。
話自体は義経の一生をなぞった話で武士が女性になってる意外はほぼほぼ史実と同じ。
しかしそれでもとにかく熱く面白い。
合戦、思わぬ助太刀等見どころの多いところも多く、展開が読めても十分楽しめるようになっている。郎党たちの主従を超えた本物の絆に思わず泣きかけたシーンも多い。
最終的に世志常は死、紫都香も記憶を失い、楼子だけ戻るというBADEND。まあ歴史に沿っているから仕方ないと言えば仕方ないのだが、せめてもう少し……。

と思いきや義経の最期がなんか違う?そしてまさかの死に戻り。
ここからが本番なのか!
紫都香 源平繚乱絵巻GIKEI
この√の実質ヒロイン。


北行伝説編

義経生存説をなぞらえた物語。実質楼子√。
合戦自体は少ないために熱い展開はなかったものの、かつて敵として戦った教経を筆頭に平、義経、奥州の3つが共同戦線張った所はすごいテンションが上がる。
そして平家に関しても明確な敵というイメージが持てなかった。何より帝が凄い可愛らしい。年齢相応で。
教経も仲間になると割と面白い。楼子好きだったのか…。
教経 源平繚乱絵巻GIKEI
まさかの一目惚れ


伝説に沿った話なためか色々特殊な話も多かった。だから先が読めなかったのだが…まさか最後の最後、ここで鬼一とは……。
突然の最期すぎて驚いたが、これは次がどうなるのか…。もう先が気になって気になってしょうがない。



偽経編

歴史から解き放たれた完全にパラレル展開。
かつて敵対していた者が手を取り合うどころか、かつて死んだ者が蘇るなど最早通常ではありえない展開。
だがそれが良い!全員が一体となり、何度敗戦しても鬼一……もよい興世王に挑み続けるその姿こそ武士。最終決戦はもう最高に熱い展開だった。
そして伏線の張り方もまた見事。序盤の些細な会話もそうだし、現代と平安がリンクして生まれた伏線も多い。水の所は完全に忘れてた。

義久は怪しいと思ってはいたがまさかこんなおいしいキャラだとは…というかてっきり敵かと思った。すいぶんさん好きになった。

ラストも本来ありえないようなハッピーエンドなんだけど、ここまでやりたい放題したんだから全然あり。
本当に面白かった。




シナリオ☆3つ

伏線、熱い展開等どれをとっても最高峰。
前作「同様エロゲで学ぶ歴史」という側面もあったが、今作はそこからさらにオリジナルを付与させることで予想外の展開にさせたことは大いに評価したい。
教科書みたい 源平繚乱絵巻GIKEI
教科書かな?

特に最後の儀経編は俺が好きな所をふんだんに使ってくれた最高のシナリオ。
また変なギャグもちょくちょく挟み、シリアスとのバランスも絶妙に取れているのもGOOD。


キャラ☆3つ

最高の忠誠、武士道を持つ者ばかり。
特に義経四天王は誰も一切裏切らない(敵に復活されて操られた継信は仕方ない)等もう最高の同志で仲間。
弁慶 源平繚乱絵巻GIKEi
弁慶好き。

ヒロインは二人。お互い性格が正反対で可愛い。
紫都香は照れると暴力的になるが、それが照れ隠しという感じが見える他、どんな状況でも打ち勝つ強い精神力を持っている。
楼子は得意の知識で皆をサポートしつつ、誰よりも兄を想う義妹。静かに怒る姿は割と怖い。
主人公・世志常は最初こそ頼りない所を多く見せたが、ループするごとに成長し、自ら作戦を立てることもできるようになっていった。これぞまさに「義経」。最後のとどめはかっこいい。

他の登場人物も魅力ありまくりで説明しきれない。クソな奴は最後までクソだったし。行家とか。
教経とか国衡とか特に良い。
そして登場自体はわずかだが、圧倒的すぎる実力でとんでもない存在感を出した為朝の師匠感が半端ない。
為朝 源平繚乱絵巻GIKEI
今作のチート。るろ剣の比古清十郎みたいなお方。


音楽☆2.5つ

OPや挿入歌で使われている「千の火花」はアレンジ含めて非常に好きな曲。
流れるタイミングも最高に熱くて、もう…最高でした(語彙力低下)
思わず涙するほど。


Rシーン☆1つ

シーン数自体は紫都香・楼子ともに2シーンずつ。3Pが1シーンと少なめ。
シチュ自体はかなり好きなのだが、世志常の色がね…ちょっと…まあそこは仕方ないんだけど。
もう少し数を増やしてほしかったかな。まあなんかサブキャラのシーンもわずかにあったりしたんだけど。



総合94点

個人的今年覇権。
インレを信じてよかった。こんなエロゲをやれて本当に嬉しい。

本当に面白かったです。





















END 源平繚乱絵巻GIKEI




  1. 2021/04/09(金) 22:47:52|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 日向千尋は仕事が続かない

以下感想
ネタバレあり注意






















日向千尋は仕事が続かない
スミレの新作。
ここのメーカーは全作購入済み。
…というか本当に久々で待ち望んでいたよ俺は。

今回はロープライスということでどういう感じなのだろうか。


シナリオ☆2つ

あらすじからして「悪友みたいな強気な女性」とのセフレというイメージが強かった。
しかし、話を進めていくごとに少しずつ千尋の魅力、短所等が少しずつ目に見えるようになっていき、まるで恋愛の追体験をしているかのように思えた。
歪な関係で始まった二人だが、互いに助け合うことで絆を深めていくその姿はとても尊いし、ずっと見ていたいと思えるような感じですごく良かった。

ただシチュにこだわっていた告白が、帰りの公園という感じだったのは良かったのだろうか。



キャラ☆3つ
千尋4 日向千尋は仕事が続かない
ヒロインは千尋。
性格自体は明るく、軽いノリも得意なように思えるが、実際は周囲の目を気にしてなんでも自分でこなそうとするタイプ。
ふざけることもあるが、すぐに謝る癖もあり、若干ネガティブな所もある。
とても危うい感じではあるのだが、それをカバーするのが主人公。千尋を心配し、奇妙ばギャグで場を和ませる良主人公。そんな主人公のおかげで千尋は前向きに少しずつなっていった。

「世間はお前が思うほど、俺たちなんかに興味なんてないって」
この言葉はかっこつけなうえ若干雑かもしれないが、中々に良いセリフだと思う。色々抱え込む癖にある人には結構痛く刺さる言葉。

会社では真面目に家では漫才のような掛け合い等バランスも良く、相性の良いパートナーと思える。…てか最初からお似合いなんだからさっさと付き合えば良かったんだよ。
そして千尋はとにかくH好き。朝フェラはもちろん、征服されるのを望むドM系ヒロイン。
というか自分でHに誘えない癖にHを始めたら積極的に乱れるとかもうこれやばすぎでしょ。エロすぎでしょ。

こういうヒロインすごく好き。
久々にクリティカルしたかも。



音楽☆1.5つ

OPは千尋を歌った歌詞。千尋の感情が強く伝わる歌。
EDも凄く明るい感じで良かった。



Rシーン☆3つ

非常に良い。素晴らしい。
シチュも良いし、乱れ方も良い。数も6シーンとロープライスとしては十分。
肌色要素も多いうえに千尋もエロい。H中に興奮しながらH願望言うとか最高すぎませんか?喘ぎながらの隠語も最高すぎませんか?

満足です。
千尋2 日向千尋は仕事が続かない
表情もまた良いんだこれが。


総合85点

ロープライス作品として久々に刺さったゲーム。
エロいし、へんてこギャグも短いながらも健在だし、千尋も可愛いし。
これはスミレ復活と言ってもいいでしょう。

  1. 2021/04/02(金) 21:06:16|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 ユキイロサイン

以下感想
ネタバレあり注意






















ユキイロサイン
Wonder Foolの新作。
ここのメーカーは全作購入&プレイ済み。
今まではエロメインな所もあったメーカーだが、今回はだいぶ変化球を投げてきた感がある。
それが吉と出るか凶と出るか。



共通

最初からいきなりスヴェと仲良くなった状態でスタートするなど色々端折られていて若干不安なスタート。内容自体は普通。イベント事の内容がカットされている以外は。
ただ、恋愛よりも友情という側面の方が大きく、そこからどうやって恋愛に持っていくのか…そして各ヒロイン抱えているものが色々あるけどそれらは個別で解決できるのか…。
結局共通で見せられたのは5人がとても仲が良いですって所くらい。



美玖
美玖3 ユキイロサイン
そっけない態度とムスッと顔つきだが面倒見はすごく良い。というか甘い。特にスヴェ。
ていうか最早スヴェに対する母親みたいな感じ。流石保護者。
そんな周りから見るとクールな感じに見えるが、たまにお茶目な所を見せるなど中々に可愛らしい魅力も持つ。

宗冬との過去に関してはてっきり「宗冬が姉に告白していたところを美玖に見られた」くらいな感じだと思っていたら、いやいやまさか元カノ状態だったとは…。そしてその姉が帰ってきた結果、その想いが膨れ上がることに。
本当はお互い好き合って…なのに振られた同情で付き合ったって感じになったからなあ…そりゃあすぐ別れるわ。
姉もやらかしが多かったけど、気づいてからは美玖に発破かけてたし、まあいい姉だろうね。割と許せない所も多いけど。
宗冬も宗冬で美玖と最初に別れた時も結構酷いこと言ってたし。

ただ再度美玖と付き合った後のあの笑顔は…色々反則でしょ。

後半はもう一人の幼馴染、広中の話がメインとなる。この話は幼馴染であるが故の近すぎる関係と宗冬の過去の痛みを今度は広中が受けることになる。
ただやっぱ親友は良いなあ…幼馴染って良いなあって思うよ。激しくぶつかり合い悩んでること関係無しに勝負して最後は笑顔…うんすごい良い。
そしてそんな馬鹿二人を遠くから見守るようにしている美玖…理想的な幼馴染の関係と言えるのではないだろうか。

幼馴染の成長が強く見られたとてもほっこりする話でした。
幼馴染 ユキイロサイン
関係性が絶妙



スヴェ
スヴェ ユキイロサイン
ロシアからの交換留学生。天真爛漫ですごい人見知りだが、慣れると馴れ馴れしくなる犬みたいな感じ。
色々自信だけはあるが、すぐビビる辺り実際は小心者な所もあったりするお調子者。そしてそんなスヴェをケアするのが美玖。
今作のムードメーカーと言っても過言ではなく、面白い所では大抵スヴェが出てくる。しかしやらかしも多く、逆にトラブルのきっかけになることもしばしば。

とこれだけだと単なる賑やかしのように思えるが、日本に来た目的の一つとして「別れた母親に会う」「母親が言っていた日本でできることを叶える」とかなり真面目。それは宗冬と付き合い始めてもぶれなかった。
しかし、後半からまさかの母親が亡くなっている+母親は愛していなかった+村の人々はそれを知っていたという急展開。
というより父親が口止めしてくれるようお願いしていたらしいが、さすがにやることが中途半端じゃなかろうか…徹底的に話題を出さないか、又はすぐ伝えるかのどちらかにするべきじゃないのか?そこは少々ダメな点だと思う。

最後は美玖の文字通りの力技で解決したけど、とりあえず村の人間はスヴェに謝れや。
美玖4 ユキイロサイン
ホラーかな?

ただ告白のシーンやデートなどはすごい青春感があって好き。宗冬も行動力が割とあったのも良かった。

やはり途中の虚を突いた展開にしたのがマイナス。普通に母親に出会えただけでも良かったのでは?…まあそうなると父親が完全に悪役になってしまうし、美玖達との友情も表すことができないから何とも言えないが。



香子
香子2 ユキイロサイン
スキーの才能はあるがやたらとネガネガ、だけど面白いし可愛い……と思っていた。個別√に入るまでは。
別√だとスヴェのために泣いてくれる等感情豊かで優しい所があったが、個別ではその感情豊かな所が逆に作用してしまった。
香子 ユキイロサイン
この顔は好き。

そもそも香子がいきなりキレたことに関しては正直ありえない…というか自分勝手すぎる。まず宗冬をどう見ても下に見ているような感じにしかしない。似た者同士と聞こえは良いが、実際に香子が考えていることが宗冬に対して失礼すぎる。そして宗冬が頑張ろうとしたとたんにこの喧嘩…。いくら何でもこれは…。そして何故かそれらを一方的に宗冬のせいにするというヒロイン達…。
宗冬も宗冬でなんでもったいぶって話さなかったのか、そもそも「誰かのために夢を持つことは良いのか?」って言ってたけどお前もそもそも香子がきっかけで医者めざそうとしたんじゃねえか。何言ってんだこいつ。
ただそれでも香子のことを考えていったわけで本当に全てが悪いわけではない。なのに登場人物は一方的に宗冬を責める。そして香子は全面的に支持される。なんすかこれ。すげえ不愉快だったんだけど。

後半は吹っ切れた香子が改めて真っすぐ夢に向かうという意思を見せ、宗冬もまた医者になるという道を突き進むことをして互いに切磋琢磨しつつ、恋愛していく話になった。一応香子の内面は改善されたが、それでも最初の印象が悪すぎた。

今作もっとも残念な√。



シナリオ☆2つ

まずこいつら恋愛しねえなと。
友情という点はすごく出てくるんだけど、肝心の恋愛要素が薄すぎる。というより同性の友人同士の話が中心になっている感じもする。
唯一恋愛してそうな香子√もあのザマだし。

そして場面場面で端折られている所があった。共通√の時点でだいぶ省略されてる感じもしていた。
特に香子√の屋根から香子が落ちる所を助けるところ場面も「屋根だから注意して」……場面変わって4・5クリック後……「屋根から落ちる」(だいぶ省略した説明)等早すぎるし雑にもほどがある。

一応美玖√は良い感じがしたかもしれない。ただまあこっちも友情がメインになってしまっているけどね。関係性は好きだけど。


キャラ☆1.5つ

主人公・宗冬の扱いが割とひどい。
村中からディスられる、空気な所も多い(というより大体美玖が出番を持っていく)等主人公として可哀そう。
そして美玖に関して正直好きになれない。自分が完全に正しいと思い込んでいるせいか、やたらと噛みついてくる。これが正しい方向に行くのもあれば、あまりのも理不尽な感じになるのもあり何とも言えないキャラに。

正直ヒロインでこれが好きというキャラはいなかった。

そしてやらかしの多いスヴェと姉。こいつらは問題ありすぎると思う。



音楽☆2.5つ

OPは非常に素晴らしい。
サビの所が特に鳥肌が立った。流石のいとうかなこ。
EDも各ヒロイン毎にあるのもうれしいところ。美玖√のEDが好きかな。



Rシーン☆1.5つ

やたらと淫語が多い。まあこのメーカー前まで結構Hメインな感じだったから仕方ないのだけど。
というか雰囲気ぶち壊しな感じもする。なんでザーメンとか単語だすねん。

シーン自体はかなり濃くて良い感じなのだが、CG枚数も少なく、各ヒロインおまけ含めると4シーンしかないのもダメな所。
ただまあエロいのは確か。


総合77点

最初は「おっこれは当たりかな?」と思っていたのですが、結局後半失速した感じですね。
ただまあCGは綺麗だし、雰囲気は良い感じだからまあ総合的には良いのでは…?
いや良くねえわ。結局バンド設定なんだったんだってこともあるし。

ここのメーカーは今まで通り素直にHメインのキャラエロゲを作ってほしいと思います。


  1. 2021/03/31(水) 20:42:04|
  2. エロゲ感想2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ