FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲの感想や自分の一日を日記みたいに一生懸命、書いてます。

コロナブロッサム vol2 感想

おう神プロまた重いんだけどどういうことだよ。
レイドイベだから頑張ろうと思ってたのにこのザマだと笑えねえぞ。

以下感想
ネタバレあり





























フロントウイングの新作。コロナブロッサムの3部作の内の2つめ。

シナリオ☆2つ
vol1のラストからのスタート。
結構シリアスになるかと思いきやあっさり問題解決してしまい拍子抜け。
前作が商店街の人や世界観の説明だったが、今作は主人公やヒロインの過去、宇宙人たちとの交流など核心に迫ってる感じはあった。
しかしまあ大半がコメディなんだけど。
メイド十番勝負だったり服きせたり相変わらずのハチャメチャっぷり。
ただ商店街の人との絡みもほしかったかな。
そしてやはり気になるラスト。vol3で終わるっぽいけどこれ本当にまとめきれるのか…?

キャラ☆2つ
今回は宇宙人ヒロイン2人がメインだったためそれ以外が若干空気。
リリは本当しゃべるしゃべる。うるさいほどしゃべる。さわがしい。
そしてユニィはクール可愛い。こけしは流石に反則ですわ。
あとは志乃さん安定していいんだよな。

音楽☆2つ
前作とほぼ変わらないため特に評価の点はなし。

Rシーン☆0.5つ
動くんだけど差分少なすぎな上本編と関係ないおまけ。
そこは相変わらず。
短いし実用性皆無。

総合70点
それなりに面白いけどエロがついですぎてそこはどうなのだろうか。
可愛いキャラがもったいない。
一応vol3も買うけどね。

  1. 2016/12/20(火) 00:38:16|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏彩恋唄 感想

エラッタブリュ普通にほしい。
全然使えるだろ。
ただレスキャ、あれはあかん。ほとんど効果かわってねえじゃねえかよ。

以下感想
ネタバレあり、駄文注意






































すたじお緑茶の新作。今年2本目。

シナリオ☆1つ
相変わらずの日常のダイジェスト。
皆と海に行くというイベントは「海に行った。バーベキューもした。楽しかった」で終わりという小学生の日記ばりの短さ。
こういったイベントでヒロインと触れ合っていって恋愛感情に結んだりするのにそういったイベントがないためにあっさり好きになってましたみたいな印象。
しかも主人公が身体目当てな節もあり、キャラゲーとしてヒロインに惹かれる要素が最悪。
フルプラなのに短く、ひたすらH。
てかこれ、ニセ○イ?

キャラ☆2つ
ヒロインの一人の悠那が第一印象最悪だっただけにどうしても好きになれなかった。
ただ姉気取りの光は可愛い「どうして起こしてくれなかったんだよ」のボイスは余裕でリピートしました。彩花もボクっ娘男前で好感持てた。むしろ主人公だったほうが良かったんじゃ…。
そして主人公は身体目当ての屑でヘタレ。一人でウダウダ悩みまくり、向こうの言い分も聞かずに勝手にキレる。サブの哲は立ち絵ないくせに不愉快極まりない。
というか立ち絵ないなら出すな。

音楽☆1.5つ
Ducaなのはいいんだが何回もOPムービーが流れてテンポがかなり悪い。

Rシーン☆1.5つ
シーン数は多いが本番無しも多く、肌色要素が少ない。
あと主人公絶倫すぎ。

総合60点
普通につまらない。
エロは多かったが実用性はあまりない。
もう少し肌色多くしてほしかった。
キャラゲーというよりも抜きゲー要素の方が多いかも。
  1. 2016/12/14(水) 23:07:53|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よめがみ 感想

家に引きこもってゲーム。
休日はそればっか。

以下感想、ネタバレあり、駄文注意

























ALcotの新作。ここのメーカーも毎回買ってるので今回も買い。

シナリオ☆2つ
共通√終盤、キャラ√終盤でシリアスがあったがそれ以外基本どたばたコメディ。
パロもそれなりキャラの暴走もそれなりとある程度バランスはとれているが真理√は少々付き合うのが唐突だったような…。
一番悪いのは美命√で暴走した主人公に親を殺されているのにそれでも恨みもないのかがよくわからないし、そもそも何故歳を取っていなかったのかがわからない。
良かったのはアイリス√。ご都合主義なハッピーエンドという形でなくてよかった。
後はリコ√のラストバトルも良かったけど敵が慢心しすぎ。

キャラ☆2.5つ
とにかくどのキャラも属性てんこもりな本作。アイリスに至っては妹であり母親でもあるというなんともわからんことに。
ポンコツ委員長の真理や隼人きゅん♡な美命の可愛さはすさまじい。
美命√の兄貴はかなりかっこよかっただけに他√ではほとんど活躍しないのが残念。
また今作はヒロインの原画がすべてバラバラなのにもかかわらず違和感が全く感じられないのもすごいと思う。

音楽☆2.5つ
OPがゲームに合った歌詞でサビも頭に残ってしまう。
半面EDは静かで素直に良曲だと思う、
BGMはなんかバックコーラスがあったやつが謎だった。

Rシーン☆1つ
シチュ豊富で選択肢も独特なのだがいかんせん何とも言えない。
美命は差分が少なかったりして残念だったりも。

総合76点
ALcotらしいドタバタコメディだがキャラゲーとしてあと一歩足りない感じはいつものAlcot。
初心者にオススメ的な一作。
  1. 2016/12/10(土) 22:50:54|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキとスキとでサンカク恋愛。 感想

午後に集まって決闘。
レッドアイズデッキ中々厄介なのと、やっぱクリスタルウイング強いわと感じた。
ただ魔法、罠耐性ないからそこらへんなんかしらしないとあかんかもな。

以下感想
ネタバレあり注意










































ASa Projectの新作。
ここのメーカーは2本目。

シナリオ☆1つ
…驚いた。ここまで酷いとは思わなかった。
この酷さはラムネ並に酷かった。
今作はタイトル通り三角関係がコンセプトのはずなんだが、あまりにも仲良すぎて全然三角関係になってない。むしろ主人公と結ばれるために他ヒロインが協力してしまっている始末。まごうことなきコンセプト詐欺。
そして内容はさらにひどい。今回のギャグの9割が…パロ・ネットスラング・メタネタでありそのほとんどが唐突に出されるため結構ポカーンとしてしまう。
パロはまあまだ許せるとしてもネットスラングに関しては流石に酷い。これはゲーム内でやってはいけないレベル。
…まあ面白い所もあって所々でクスっときたのがあったのは認める。

キャラ☆1つ
登場キャラのほとんどが空気を読めない。シリアスな状況を無理やり笑いにさせようとしているけど、正直普通にシリアスはシリアスらしくしてほしかった。
辛うじてヒロインは真帆がいいくらいであとはどいつもこいつも無理。
志衣菜先輩はウザキャラを目指したのかわからないが流石に何でもかんでも下ネタに繋げたりしすぎ。
主人公もヘタレでめんどくさい。おまけに気持ち悪いテンションが変なタイミングで来るため感情移入もできない。

音楽☆2つ
BGMはそんなでもないがOPは中々好き。
疾走感があってよい

Rシーン☆2つ
シーン数は4つずつ(サブは2つ)でそれなり。
本来もうちょい評価は高いけども、途中のつまらないギャグはいらない。

総合50点
バカゲーらしさを求めたのに、それらを完全にぶっ壊した大失敗作。
レイターは面白いということをはきちがえているのではないのだろうか…。
本当とても残念で仕方ない。

  1. 2016/12/04(日) 22:22:00|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枯れない世界と終わる花 感想

ユニオンイベの相変わらずの重さ…。
やってられませんよホント。

以下感想、ねたばれあり注意


















































SWEET&TEAの新作。シナリオ雪仁、音楽水城新人というスミレコンビ。
今回はシリアス物ということだけど単純に絵もいいので買ってみた。


シナリオ☆2つ
今まで明るいキャラゲーメインだった雪仁さんのシリアスということでどんなもんかとやってみれば、まさか斜術トリックを使ってくるとは…正直驚いた。主人公はボイスがないということを逆手に取った見事なトリックだと思う。
肝心の内容に関しては一本道であるため(車輪みたいな感じ)短く、結構展開も急だったためちょっと物足りなかったかなと思った。もう少し各キャラの「なんでこんなふうになってしまったのか」などといったバックボーンが足りなかった気がする。
半面ラストのキャラのエピローグ√は本編と違い甘々。ハルやレンを筆頭にとにかく魅力的だった。ただ、短いのが本当に残念。

キャラ☆3つ
主人公が自らを省みない自己犠牲野郎だったけど結局それを最後まで貫き通したあたり良主人公だったと思う。
キャラに関しては断トツでレン。ロリコンではないけどあの可愛さは反則。
「さとう」は反則でしょうよ…。
ハルも嬉しい時の表情も可愛い。ボイスも最高だし。
ただどのキャラも本当よく泣く。主人公も泣く。みんな泣く。そこがまた可愛い。

音楽☆2つ
OPはAIRI。EDは相良心。
EDが途中でレンの語りがあったから少々聞けなかったけど、OPは良い曲。
ゲームとあってる。

Rシーン☆1.5つ
シーン数は少なく連発してくるが、なんとなく主人公がスミレの主人公のごとく絶倫。
ヒロインの表情もあめとゆきさんのおかげで凄く可愛い。

総合80点
確かに良かったが、やはり雪仁先生にはキャラゲーを書いてほしいかなと思った。
たまにはこういう作品も悪くはないが。
あめとゆき&雪仁のキャラゲーとか俺絶対買っちまう。
  1. 2016/11/30(水) 22:43:24|
  2. エロゲ感想2016年 (適当あり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ