FC2ブログ

穹が凪ぐ音の夢

エロゲ感想や日常を一生懸命、書いてます。

2019年ベストエロゲ―投票(非公式)結果を見て。

凄い今更ですがたまにはエロゲーマーらしくエロゲに関しての話題で。
前に自分も投票したベストエロゲーの結果が出てたので適当に触れていこうと思います。
とはいってもやってないエロゲも多かったりするのでそこはまあなぜやらなかったかという理由を述べていこうかな。

注・あくまで自分の意見です。



1位 さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- 
  未プレイ 

今年何かと話題になった今作。正直ここまで上だと思わなかった。
やらなかった理由は単に購入できなかったからという理由だったり、やろうかなと思い始めたころには画像出回っててやる気なくしてたり等々…。
まあ何かきっかけがあったらやってみようかな。




2位 抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2
 プレイ済み 個人的1位

まあここにくるよねと。
実際の出来と言い熱さと言いこれを超えられそうなエロゲは(1作除いて)なかったからなあ。
問題は次作以降だけど、同人上がりからここまでの地位にまで行くほどの地力を持ってるなら引き出しも多そうだし、期待できそう。




3位 MUSICUS!
 プレイ済み 個人的2位

ぶっちゃけここまで上がってくるとは思わなかった。
オバイブ最終作でシナリオ瀬戸口ということもあって投票する人もいるのかもしれないが、内容も文句なし。
バンドをここまで濃く語れるゲームを作るメーカーは少ないから結構貴重なだけに撤退は本当残念。
ちなみにTwitterとの順位の差がかなり激しい。まあ凄い人気という訳でもないからね仕方ない。




4位 9-nine- はるいろはるこいはるのかぜ
 プレイ済み 個人的ランク外

ここまでくるか?と予想外の一つ。
確かにロープラで内容自体は良かったが、前作の方が良い感じがしただけにここまで上がってくるとは思わなかった。
キャラゲ人気おそるべし。



5位 きまぐれテンプテーション
 プレイ済み 個人的8位

まあ凄くわかる位置。
アンネちゃんの可愛さとシナリオの良さもかなりのバランスだし、それでいてハーフプライスとお手頃な値段。
前作やってなくてもわかる内容だけども、前作もやってみたくなる感じがしたし、商売としても成功してると思う。



6位 喫茶ステラと死神の蝶
 プレイ済み 個人的ランク外

…うん?これは完全にメーカー人気だよね?
正直凄い良かったかと言われるとそこまででもないし、この順位はなんかなあ…。
ゆずソフトは人気というのは分かるんだけど、キャラゲとしてのキャラの扱いもそこまでよくなかったような…?



7位 アオナツライン
 未プレイ

凄い色々注目されてたなこれも。
買わなかった理由はどうせ劇画だし…というのもあるのですが、一番は某実況者に体験版実況をさせてたからという私的な理由があったから。
多分絶対やらないでしょう。


8位 レイルロアの略奪者
 プレイ済み 個人的5位

エロゲとしては正直失敗なんだけど、シナリオゲーとしては十分合格の今作。
シナリオは確かに良かったし、この順位も妥当
今度は延期しないでね。


9位 月の彼方で逢いましょう
 プレイ済み 個人的ランク外

よかったけどうぐいす√が引っかかってしまいどうもね。
でも確かにSF要素もあって面白い部分も多い。人気でそう。
FDは期待してる。予約もした。


10位 恋愛、借りちゃいました
 未プレイ

へーここまでくるんだー(どういう内容かあまりよく知らない。)
アサプロ自体は2作ほど買ってるけど、合わなかったからもう買ってない感じ。
多分これもやらないかなー。
    
同率 Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~
 プレイ済み 個人的6位

これも意外。話題性もあまり無いし、もっと低いと思ってた。
結構面白かったんだよな。
というかここのメーカーはソサアラも作ってるから今後も滅茶苦茶期待できる。






とまあこんな順位だったらしいです。Twitter投票だとまた違うらしいけども。
これ見てると投票数もどんどん少なくなってるだね…。まあ俺が投票始めたときはすでにかなり下火だったけども。
でもまあそもそもエロゲってアングラ的な趣味だし、これくらいの方がちょうどいいかもね。

今度時間が合ったらエロゲのコラム風記事も作成する予定ですけども、なんか内容があったら教えてください。
(なければ適当に書きます。)
スポンサーサイト



  1. 2020/02/04(火) 23:16:18|
  2. 2019年総評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年エロゲ総評(個人クソゲーランキング編)

以下個人的感想

ネタバレあり注意




















クソ



2019年…輝かしいエロゲのある中で、やはり地雷という物は存在する…。

どうも。前回はベストエロゲランキングを書きましたが、今回は逆にベストクソゲーランキングをやっていきます。…ベストでいいんかな?

これに関してはかなりの主観もあるので適当に見てくれると助かります。

特に今日書くことなかったからの更新とは言わない。


ただこれ選ぶのすげえ難しいんですよねえ…。なんでかって?

クソゲーはどれもこれも同じレベルだからだよ!!!

ただワースト1位は(俺の中で)満場一致に決まってました。
という訳で5位から行こうと思います。
点数が低くない奴も含まれてるかもしれないけどそこはご愛敬で…。















5位 ネコ神様と、ななつぼし (SWEET&TEA)

・中盤まではそれなりのキャラゲーだったが、ラスト付近でマスコット枠のキャラが寄生体で悪意100%のキャラということが突然判明。

・おまけに前置きも一切なしでぶち込まれたために大混乱。そもそもそんな情報どこにもない。

・ラストもあまりよい終わりでないために「起承転」までは70点くらいなのに「結」は-200点くらいになってしまった。最後の最後で大コケしてしまった悲しいエロゲ。





4位 カケオチ (Lass Pixy)

・ストーリーはとんでもなく短い。普通に1時間くらいで終わってしまう。

・タイトル通りの駆け落ちという意味なのだが、駆け落ちというよりただの夏休みの旅行で駆け落ち感は一切なし。

・内容もH詰め合わせ。エロ漫画かな?ロープラでもここまで適当だと唖然とするしかない。





3位 恋嵐スピリッチュ (Parasol)

・ストーリー構成が破綻。各キャラ√はあるし、個別EDもあるが、ゲーム上では実は1本道のハーレムゲー。つまりちゃんとした順番でやらないと話が飛び飛びになってついていけなくなる。

・シナリオ上でも重要な場面なのにつまらないギャグをかまし、場をしらけさせまくる。

・キャストや絵師は豪華だがそれ以外がとんでもない駄作。



2位 崩壊天使アストレイア (Digital Cute)

・TOPクラスの苦痛ゲー。制限時間のあるキャライベにマップ選択にはカードめくり(後半になると目押し激難)で当てる必要あり。マップ侵食率が高いとゲームオーバーになるので長々面倒なカードゲームをしなければならない。

・カードゲームも普通にやれば勝てるがラスボスはキチガイな強さ。普通に負ける。

・セーブ&ロードを大量にしなければ分からない。エロゲー批評空間のコメに何故か攻略法が載っている点は面白い。

・アプデで多少はましになったがそれでも虚無。フルコンプなんてつらすぎて無理無理。





1位 白恋サクラ✻グラム (NanaWind)

・エロゲとして扱って行けない論外級の論外。FDとして売ってるけど「ファン」がブチ切れるレベルの駄作。詐欺のオンパレード。

・どのシナリオもつまらない。特にただの学芸会の出し物にしか見えない「悠久の異世界」は酷い。

・エロシーンが少なすぎる。パッケージにヒロイン達の水着姿があるが、それらのHシーンはない。(アペンドで追加中)

・雪が積もっているはずがそんな様子のない街路樹、異世界のはずが本編の学園食堂等背景にも手抜きが見える。

・最大の問題点は今作でメインになるはずのシナリオ「永遠の白」。最初に序盤10分やってそのまま終了というとんでもない短さ。アペンドで追加しているけどそれはつまり未完成という証拠。

・アペンドパッチに期限があるせいで、過去の水着キャラのHシーンをみることができない、永遠の白も全てクリアできないという目から血が出るような糞仕様。

・何故か前作「春音アリス*グラム」の共通√がある。んなもんいらねえよ馬鹿かくたばれ。(ちなみに前々作、「ALIA's CARNIVAL!」のFDにもありました。)

・そもそも延期を重ねまくった結果がアペンド頼りのこのザマ。EDムービーに「マスターアップしました!」って画像があるのは( ゚д゚)となった。マスターアップしちゃいけないレベルだろこれは。

・良い所は原画と声優のみ。それ以外はクソ雑魚ナメクジ。前作やっててもこれは買わない方が良い。



以上がランキングでした。


…まあここまで読んでくれればわかるけど…ぶっちゃけ1位が書きたかっただけなのよね。
久々のとんでもない地雷を引いただけにどこかで叫びたかった。反省はしてない。

今度クソゲーの定義でもコラム風にして書こうかしら…なんかすげえ長くなりそうだけど。

ただあくまでクソゲーというのは「個人の主観」であって「これクソゲーじゃねーよ!」っていうのもあると思うけどそこはまあ見守っていただけると…。

という訳で最後に





興 味 を 持 っ た も の 、 あ り ま す か ?
  1. 2020/01/09(木) 19:54:24|
  2. 2019年総評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年 エロゲ総評(個人ランキング)

以下個人的感想
ネタバレ含みます。













ENmUPVNUUAEm588.jpg

2019年も様々なエロゲが出ました。特に今年はエロゲ界を支えてきたランスシリーズが終わってからの最初の年。重要な年の一つとも思えます。
今回もランキング形式・ベスト10でいきます。(読みにくい所もありますが何卒…)



















10位 缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)

下ネタ&終末世界パロ中心の逸脱したテキストと変人しかいない絶妙なバランス。
内容自体は複雑だが、後半になるにつれて面白くなっていった。



9位 夢と色でできている (feng)

子供から大人へ成長物語。実際は献身的に支えるかもめと超絶淫妹恋ゲー。
音楽は屈指の出来。OPとEDは今年TOPクラス。



8位 きまぐれテンプテーション (シルキーズプラス WASABI)

ハーフプライスながら細かいところまで伏線を敷き詰めているシナリオゲー。
アンネちゃんの可愛さも最高クラス。ダーリン呼び最高。



7位 ろけらぶ 電車×同級生 (Front Wing)

シリアス要素を無くし徹底的に甘い恋愛を描いた糖分過多ゲー。
前半クールと後半だだ甘と大きく変わるヒロインの鳰も超魅力的。




6位 Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)

オートマタ・姫風露との際限の無い愛を見て、人だろうと何だろうと関係ないなと思えた。
一番好きなのは遊離で、ありとあらゆる方法で自分の物語を取り戻そうとしている裏の主人公と言っても過言ではない。







5位 レイルロアの略奪者 (3rdEye)

エロがほぼ一回だけ、戦闘エフェクトが少しわかりづらい、服装差分がない等悪い所も多々あったものの、攻防激しく勢いのあるバトルや、非常に丁寧に進行した結果とても読みやすくなったシナリオ等一気に惹きこまれた所も多く面白いストーリーだった。
メンタル最強のにゃあしゃま可愛すぎです。




4位 金色ラブリッチェ‐GOLDEN TIME- (SAGA PLANETS)

こんなん本当にやっていいのかみたいなパロも多いし、FDならではのもう一つの理亜√を作るなど色々見ごたえはあったのだが、ぶっちゃけ絢華が強すぎる。
里亜との友情もいいんだけど、変態淫乱アナル娘と化した絢華は何をしてても、何もせず考えてるだけでも面白い。これこそ残念な美人と言えるのだろう。




ここから3位。正直上位3位はこれ以外考えられなかった程すぐに決まった。


















3位 ソーサレス*アライヴ!~the World’s End Fallen Star~ (Fluorite)
2019年 3位
最初はなろう系?という展開のように思えたが、後半のALIVE編で一気にのめり込んだ。
戦況が何度も逆転し、この先どのように突破していくのかとにかく気になる展開のオンパレード。力を合わせられなかったエーリュシオが最後に持てる全てをぶつけていく姿は王道ながらも最高。
美由紀の最期もすごく切ない。

「いつも、笑顔!冷静、正確、全力で!みんなが居ること、忘れない!」
「エーリュシオーッ、ファイッ!」
「「「「「「おーーっ!」」」」」」





















2位 MUSICUS! R18版 (OVERDRIVE)
2019年 2位
まず真っ先に思ったのが、「ああ…久しぶりに文字を読むエロゲだな…」という感想。
心情も丁寧に文にしてくれるからとても分かりやすかった。
そしてこのゲームのテーマは「音楽とは何か」正にそれに尽きると思う。それ故に音楽に関しては今年TOP。
最高にハッピーな三日月エンドのEDが流れた時、何故か涙を流してしまった俺がいた。

「初めまして!Dr.Flowerです!」























1位 抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?2 (Qruppo)
2019年 1位
ネジがぶっ飛んだキャラのやりとりに、ケンカを売るがごとくパロネタをぷっぱなす圧倒的パワーは相変わらず。日常パートですら意味の分からない単語のオンパレードで笑わせてもらった。特に1とは違う立場なためかいろんなキャラの魅力を再確認できたのは良い。
後半集結する、かつては敵に回っていた大人達、新しく出来た仲間、かつて共に戦った仲間達、そしてこの世界では一度は拒絶された麻沙音と一致団結して立ち向かう展開は凄く燃えるものがあった。
そしてそれだけやっても最後には全員笑顔で大団円を迎えたストーリーは本当に見事だった。

「これこそがーーマイノリティによる、真の復讐である」






以上が個人的ランキングでした。
MUSICUS!かぬきたし2かどちらかで迷ったけど、エロゲとして考えるのならば…と言った次第です。
勿論MUSICUS!は神ゲーだと思ってます。

2019年は色々変化のある1年だった。
ある所は破産し、ある所はエロゲ業界から撤退。またあるところはすさまじい手抜きエロゲを作る等々…。
そしてロープラもさらに増加中。最近はほとんどのメーカーがロープラ販売している。
ただ個人的なことを言わせてもらうと、ロープラのセット販売はやめてほしいんだよね。それならフルプラにしてほしいわ。
そして内容も似たり寄ったり。正直それなら同人の方が良いよというのもいくつかあるし。
ただまあこれも時代の流れなのかな…。

とまあ話はそれましたが、今年2020年も素晴らしいエロゲと出会える事を期待してます。

…サクラノ刻はよ。

  1. 2020/01/07(火) 21:50:33|
  2. 2019年総評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 喫茶ステラと死神の蝶

以下個人的感想
ネタバレあり注意
























喫茶ステラと死神の蝶
ゆずソフトの新作。
大人気エロゲメーカーの一つであり、キャラゲーに特化したスタイル。そして声優も豪華。
ここのメーカーはサノバウィッチから買い続けており、今作もまた期待できる。


共通

喫茶店準備から繁盛し安定するまでが共通√。
喫茶店運営の準備は割と凝っている感じがして開店後も試行錯誤している等、どのように運営しているのかが分かりやすい。
ヒロインも一々挙動が可愛く、ナツメのムッ照れ顔は中々に良かった。
個人的に一番好きなのは希。ノーブラ接客堪りませんわ。後、後輩幼馴染っていうのもまた良い。

ただ現状喫茶店ばかりで蝶の所があまり説明がないから、今後そこらへんも展開していくのかな。



ナツメ
ナツメ5 喫茶ステラと死神の蝶
クールビューティと見せかけて意外と照れ屋。弱みを見せた時にコロコロ変わる表情が可愛い。特に「グヌヌヌ…」としてる顔が面白い。
照れ顔ナツメ 喫茶ステラと死神の蝶
お手本のようなお顔

また、付き合い始めたら印象がかなり変わるのも特徴。ナツメ自身は昴晴を貶したりするけど(半分以上はえっちぃ昂晴のせいだけど。)他人が昂晴を貶すのは許さないという結構めんどくさい性格もしてたり。(誉め言葉)
というよりナツメが貶すのはただの照れ隠しという点が大きい。そこがまた可愛さの一つ。
そして予想通りのS。所々の光のない眼で睨まれたり、サプライズを受けたときの舌打ちとか割と怖い。
ただ概ねデレデレ。積極的にキスしたり、こたつでボディランゲージしたりと言葉よりも態度で伝えるタイプ。
ナツメ 喫茶ステラと死神の蝶
ナツメ3 喫茶ステラと死神の蝶
表情あれこれ

シナリオは「お前ら家族なんだからもっと話し合えよ…」というツッコミを入れたくなった。結局ただの勘違いだったし。店を出す資金がなくなった理由が雑すぎてなあ。
告白までは素直になれないナツメと押せ押せな昂晴と見ててまあまあだったけど、後半の展開がトントン進んで結局尻つぼみしてるような感じもした。

ナツメ8 喫茶ステラと死神の蝶
ナツメならコレはあると思ってたよ。






希7 喫茶ステラと死神の蝶
感情豊かな泣き虫後輩幼馴染。
昂晴とは長く一緒に居る幼馴染の関係だからかなんでもお互いに言い合えるノリは見ていて面白い。ただその分関係が近すぎて告白がだらだら先延ばしになっていたりも…。
彼女になっても希自身は好意を直接ぶつける以外は以前より大きく変わっておらず、逆に昂晴が希に対しての接し方が過保護だったりして微笑ましい。
ただヤキモチを焼いて、不安になったらすぐ泣くなど感情が子供っぽい所もある。声優の演技もあってか子供らしさも拍車がかかっている状態。
希2 喫茶ステラと死神の蝶
子供時代の希が素直で滅茶苦茶可愛かった。

シナリオはかなりのシリアス。死神の蝶という要素がかなり重要視されている。
赤い蝶は悪い魂かと思いきや、実は昂晴や希を見守っていた優しい蝶という所は概ね予想はついた感じだけど、転生した娘を見守っていた母親というのはわからなかった。母は強しと言ったものか。
最後の別れはグッとくる展開だった。蝶を希自らが舞を行い転生させる場面は素晴らしかった。
悪い神の存在など説明不足な所や、常時シリアスなせいで希とのイチャラブ要素が足りない所があるものの、希自身の魅力や女性としての強さも見えたし、昂晴も弱気になった希を叱咤激励するなど中々男らしいところもある等色々な側面の見れた√だった。
希6 喫茶ステラと死神の蝶
希3 喫茶ステラと死神の蝶
好きな表情あれこれ。







愛衣
愛衣 喫茶ステラと死神の蝶
ハイテンションなムードメーカーかと思いきや、悪い事も多く考えてしまう豆腐メンタルの持ち主でもあるヒロイン。
恋愛に関しても、告白は周りにそそのかされなければ行動も起こさなかったし、婚前交渉は最初は無しというかなりの奥手で恥ずかしがりや。そのせいでいじられキャラが一気に加速したり…。
付き合ってからはステラのメンバーや昂晴のおかげもあり、自分に出来ることを精いっぱいやるといった前向きに成長していくようになった。
愛衣4 喫茶ステラと死神の蝶
チョコ渡す直前で好きになるの本当好き。


シナリオはこちらも蝶関連が中心。過去には虫喰の瞳のせいで孤独となり、√後半でも精神のブレにより蝶を解き放ってしまうなど愛衣に辛い所が何度もあったが、昂晴が最後まで支え続けた事でそれらを克服でき、最後は虫喰の瞳を向き合い、朗らかな表情で蝶をコントロールしている場面を見て、ようやく報われたんだなと安心した感覚が出てきた。
そして、それ以上に昂晴と愛衣のやり取りは凄い面白い。何よりエロに関しての昂晴は普段と違い暴走しっぱなしのド変態になってたのが見ていて凄く楽しかった。愛衣も愛衣で周りにいじられまくって照れまくる姿は凄く可愛い。(ただ女子会2回目のステラ店員一同のはけしかけた癖に少し引いていた反応は若干イラっときた。)
シリアスな所はシリアスで、それ以外は漫才のようなやり取り(特にH時)といった具合でキャラゲーとしてのバランスも良く凄く面白かった。今作で一番好きな√。
愛衣6 喫茶ステラと死神の蝶
お風呂に水着は反則と…。










栞那
栞那2 喫茶ステラと死神の蝶
にひひと独特な笑いをする死神。
人をからかったりするお茶目な所もあるが、からかわれる立場になると弱い。(主に下ネタ)
そしてオープンスケベ。付き合った後、何でもエロに結び付ける思考は半端ない。Hシーンにもオナニーシーンあるし。
ついでに思考が昭和で止まっている。スマホ知らない所とか。

メインヒロインなのだが、他ヒロインと比べると特徴が弱く若干空気。一番エロいっちゃあエロいんだが。
栞那3 喫茶ステラと死神の蝶
エロさは人一倍。

シナリオは前半栞那関連、後半親子関連となっているのだが、前半はご都合主義、後半はただ腰を据えて話しただけとかなり悪い。
特に前半の栞那の転生を止めるところが「昂晴が駄々こねた結果過去に繋がり、なんやかんや奇跡が起きて栞那が人間になりました」といった具合の適当さ。そもそもそこまで都合よく人間になれるのか、栞那の一部は蝶になったということはそれ以外の栞那の要素はどこいったのか、ていうか神は一体何なんだ…など色々な疑問が出てくるのに、ただ奇跡が起きただけという答えで終わっている。
そもそも栞那が消えてから復活までのスパンが短すぎる。それ故の説明不足も多い。加えて栞那とのイチャラブ要素もエロ関連しかなく、総じて微妙としか言いようがない。
栞那4 喫茶ステラと死神の蝶
ここまでは良かった。





涼音
涼音 喫茶ステラと死神の蝶
体格が犯罪級のロリ枠だが、今作で最も年上で大人。それゆえに色々なアドバイスもしてくれる所は頼りがある。ただ恋愛事には弱い。迫られると内心落ち着いてるが実際はかなり照れている場面もあったり。

シナリオはサブヒロインのような感じなためか短く、最後もぶつ切り感が凄い。
蝶が現れた理由も本当は作ったケーキに自信が持てなくなったため段々ネガティブになってしまったというのが明らかに。大家の言葉と昂晴が自ら味見役をやって解決はしたものの、その後がほとんど描かれていないのが残念だった。





シナリオ☆1.5つ

なんかどこにでもある普通のキャラゲになってしまったなーという印象。
下手にシリアス要素を入れようとしたかどうかは分からないけど、強みの可愛い反応するヒロイン達と言った要素が薄れていた気がする。
唯一褒められるのは愛衣√くらい。栞那√やナツメ√は正直悪いように思える。





キャラ☆2.5つ

好きなヒロインは希。あのおっぱいといい、泣き虫っぷりといい中々な物。可愛らしい。
主人公の昂晴は漢になったりヘタレになったり…栞那√は流石に女々しい感じがした。
後は愛衣√で出てきた友人はあまりにも自分勝手でイラっとくる。
SDキャラは安定感抜群。ぴょこぴょこ動く姿が可愛い。

デフォ2 喫茶ステラと死神の蝶
デフォ 喫茶ステラと死神の蝶
愛衣5 喫茶ステラと死神の蝶
特に好きなSD一覧。




音楽☆2つ

ナツメ√のEDの「@Your Side」は歌詞も良いし、盛り上がり方もかなり好き。
栞那√の「スイートマリアージュ」もゆっくりしたテンポにかなり愛のこもった歌詞で良かった。
OPは久々の米倉千尋。結構ノリノリになれる曲。




Rシーン☆2つ

昂晴がコスプレ好き(?)なためか様々なコスシチュが多い。まあ結構脱ぐっちゃあ脱ぐんだけども。
栞那のアフターのシーンのCGが動いてないはずなのに揺れてる演出は謎だった。そして愛衣のシーンは大体やりとりが笑えて使えなかった。




総合74点

色々中途半端になってしまった印象。
キャラ極振りがゆずソフトの強みなのにそれが活かされてない気がする。
ちょっと残念。


  1. 2020/01/06(月) 21:31:52|
  2. エロゲ感想2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲ感想 SugarKiss!

以下感想
ネタバレあり注意





















シュガーキス
はちみつそふとの新作。ロープラ枠。
ここのメーカーはこれで2本目かな?
煙草を中心とした感じだけど、自分は喫煙者じゃなかったり…。(煙草の臭いは問題ないから喫煙所でのダラダラトークはしたことあるけども)




シナリオ☆2つ

社会人の恋愛らしい大人な雰囲気が割とリアル。
喫煙所での仕事の愚痴やら、仕事終わりの飲み、同棲の際に家電をどうするかだったり不動産巡りだったりと社会人ならではの付き合い方というのが出ていて良かった。
話の起伏は極端にないが、「これ分るわ…」っという場面もあったり。
社会人の愚痴 シュガーキス
上司の愚痴とか凄いするわ確かに。

悪い点は出会ってから恋愛に発展するのが早い。最初から好感度割と高かったし。
それと同棲がエピローグのみというのも残念だった。



キャラ☆2つ
雪2 シュガーキス

主人公もヒロインの雪もどちらも大人。はっちゃけることなくクールな感じなのは社会人特有。

雪はゲームもすれば居酒屋にも積極的に飲みに行くかっこいい系。喫煙所でのたばこでたばこに火をつける所などイケメンのような雰囲気もあったり。
ただ嫉妬もするし、主人公に料理を作ってあげたり女性らしい所も多い。
雪3 シュガーキス
たばこ持ってるところとか凄い大人っぽい(まあ社会人だから当たり前なんだけども)

主人公も普段は冷静で雪の冗談にも落ち着いて対処できる大人な感じだが、エロに対しては超素直。しかもそれを雪に隠さない男らしい所もある。



音楽☆1.5つ

OPは今作に合う大人のような歌詞。EDは曲調が若干凌辱系みたいな感じがした。
ただタイトルにMUSICがないため、一回しか聞けないのが残念。




Rシーン☆2.5つ

お互いの部屋もあれば、ホテル、会社など場所は色々。
シチュに関しては種類は少ないが、隠語も隠れてないしそこは十分。
ただ、シーンに入ると雪は凄い感じやすくなるし、主人公もかなりエロくなるなど通常時とのギャップが凄い。
雪 シュガーキス
下着姿のおはようは割と反則。

総合72点

大人のような恋愛らしい静かな感じのゲームだった。
派手さはないけどたまにはこういうのもありだな。

  1. 2019/12/31(火) 19:45:03|
  2. エロゲ感想2019年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ